料理教室つづくらす食堂オープンしました!

Makiです♪

………え、誰? とか言わないでー。年始に記事を更新してから、まったく登場せずに大変失礼しました。元気です。というか、おかげさまで、仕事が続いて忙しく楽しく過ごしています。

そんな中、かねてから目標であった料理教室をついにオープンすることになりました。その名も『つづくらす食堂』。名づけの理由はリンク先のホームページに詳しく書かせていただいていますが、『つづく』+『くらす』、つまり『暮らし続ける』という気持ちを込めています。

つづくらす食堂のホームページができました!

つづくらす食堂のホームページができました!

自分らしく、気持ちよく、暮らし続ける。

これまでも私がライターとして提供してきた情報には、誰もが自分らしく気持ちよく暮らし続けてほしいという願いを込めてきました。この料理教室では、食の面からサポートがしたいという思いからスタートしました。

プレレッスン1回目

料理教室を開催するにあたり、何度かプレレッスンさせていただきました。その1回目は洋風の一汁三菜。豚の白ワイン煮をメインに4品とデザートを作りました。

この料理教室では、毎回4~5品、ちゃんと自分の手を動かして作っていただきます。料理の悩みとして「一品なら簡単。でも、何品も用意しようと、時間もかかるし、上手くいかない」という声を耳にします。そんなとき大事なのが段取りだと思います。段取り上手になれば、料理上手にもなれる。そこで、つづくらす食堂では、料理教室と言いながら、料理のレシピよりも何よりも、段取りをしっかりと学んでもらいたいと思い、その日に作る献立をどんな段取りで作るのか、参加していただく方にも考えてもらいます。

プレレッスン2回目

プレレッスン2回目は和の一汁三菜と混ぜご飯。全5品。さっぱりヘルシーに仕上がりました。

普段は段取りなんて考えずに、とりあえず動き出すという方も多いのではないかと思います。動き出してから、「あ、先にお湯を沸かさなきゃいけなかったのに」「オーブン料理だったから予熱しなきゃいけないのに」と、そんなところで時間のロスをすることもあるはず。普段はやらなくて当たり前。でも、練習をしてみると、普段の料理のロスにも早く気づくことができようになります。これは私がやってみて実感したこと。

プレレッスン3回目

プレレッスン3回目は、豚の塩麹竜田揚げをメインにした一汁三菜です。使う調理器具はフライパンひとつという手軽さ。

段取り上手になりたい方、料理のレパートリーを増やしたい方、献立の立て方を知りたい方、それから子連れOKの教室ですので、産休中・育休中で復帰後のために時短料理を学びたい方や、子連れで習い事をしたい方や息抜きをしたい方にもおすすめです。ご興味のある方はぜひホームページをご覧いただければ幸いです。レッスンの内容やスケジュールが詳しく記載されております。

http://www.tudukurasu.jp/

たくさんの方と楽しくお料理できれば嬉しいです。つづくらす食堂をどうぞよろしくお願い申し上げます!

あけましておめでとうございます(Author:Maki)

Makiです♪

新年あけましておめでとうございます。今年も『くらしんぼ』とMaki&Sumiをよろしくお願いします。

毎年生けているお正月の花。玄関が華やかになって嬉しい。

毎年生けているお正月の花。玄関が華やかになって嬉しい。

この年末年始は、家族みんなで私の実家で過ごしました。

例年より早く実家を訪れたので、母と一緒におせち料理を作ることができました。この数年は手伝うにしても、お重に詰めるくらいだったので、ほぼすべての料理に携われるのは久しぶり。母とあーだこーだとりとめもないおしゃべりをしながら、次々と料理を仕上げていくのは楽しい。年末の慌ただしいながらも、のんびりとすら感じられる家族の時間が好きだったな、とふと思い出しました。

おせち料理

子どものころから栗きんとんの担当。あんなに大変だと思っていたサツマイモの裏ごしが意外と簡単にできてしまうのは年の功?(笑)

それにしても、毎年一人でこれだけの料理を作ってきた母はすごい。でも、そろそろ年齢的にしんどくなってきたようで「70歳になったらやめるよ」と言っているので、次は私の番なのかしら。でも、さすがにこれと同じだけ作るのは無理だわー。

息子はおせちもお雑煮もそれほど好きではないようですが(それでも文句は言っちゃいけないと思っているらしく、不機嫌そうな顔しながらも、黙って食べたのは誉めてやろう)、娘はどれも大喜びで食べまくり。特に黒豆と、お雑煮のお出汁がお気に召したよう。母がおせちを作らなくなっても、その味だけは守っていかないとね。

オットは明日が仕事はじめ。私と子どもらはもう一日休んでから、仕事はじめ&学童&保育園。すっかり正月ボケしていますが、徐々に日常を取り戻していかないといけませんね。さぁ、頑張るぞー。

年賀状

意地で送り続けている(笑)版画年賀状。今年も何とか彫り上げ、刷り上げることができました。
今年も良い年になりますように願いを込めて。