マドレボニータ「産後のボディケア&フィットネス教室」

Makiです♪

Sumiちゃん、我が家もこの二回ほど百川味噌の手作り味噌キットで味噌を仕込んでいるよ~(この記事この記事)。お値段お手頃なのが嬉しいよね♪ 麦味噌に比べると、甘みがないのでSumiちゃんのお口に合うかわかりませんが、きりっとした味に仕上がって、私は結構好みです。できあがりが楽しみだね!

さて、私はこの10月、マドレボニータの「産後のボディケア&フィットネス教室」に参加していました。全4回のプログラムで、毎回前半はボールエクササイズを、後半はシェアリングというコミュニケーションのワークをします。

フットワークの軽い相方Sumiちゃんと違い、私は新しいことを始めるのに腰が重たいタイプです。マドレボニータのことは以前から知ってはいたものの、「すごいキツそうだけど、私にできるかな?」「インストラクターのブログを見ていると、すごいアゲアゲ! ノリについていけず疲れちゃうんじゃない?」なんて考えているうちに、娘を連れていける時期があとわずかになっていました(マドレボニータでは、生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加できるのですが、その後は単身でないと参加できないのです)。周囲には通ったことがある人も多く、その評判は上々。「正直面倒くさいな…」と思う気持ちはないわけではなかったのですが、この先子どもを産む機会もないだろうし、今しかできないことだし、と思い切って参加することにしました。

マドレボニータ

ボールエクササイズは正直キツイ! 特に腹筋運動は悶絶もの!! でも、久々にしっかり汗流すのはすごく気持ちいい~

そんな私の感想。参加して良かった!

まず、ボールエクササイズで、一人目妊娠中からずっと悩まされていた腰痛がものすごく軽くなりました。毎朝ヨガをしているので、少ないなりにもそれなりに継続して運動していて、それでも直らないのは仕方がないと思っていました。でも、筋力がつくと、身体がしゃんと起こせるんですね。特に腹筋。正しく立ったり座ったりできると、腰の負担も軽くなる。つまり、私に足りなかったのは筋肉だー。それ以来毎朝のヨガに腹筋を鍛えるポーズを多く取り入れるようになりました。

それから、シェアリングで自分のやりたいことと、これからやりたいことが整理されました。どうせシェアリングで話してしまったことなので、ここにも書いちゃおう。これから先、私はお料理の仕事をもう少し深くやってみたいと思っているのです。その第一歩として、お料理教室を開いてみたい。だけど、これまでは「子どももいるし、場所もないし、資金も用意しなきゃならないし、失敗したら困るし…」なんて、やらない言い訳をいっぱい挙げていました。でも、やりたいなら、やらなきゃ始まらない。娘が一歳になるころを目標に第一回目が開催できるよう準備を進めていこうと思います。ここに書いたら、もう後にゃ引けませんね(笑)。

そして、何より言いたいのが、一人目を産んだあとの私に「マドレボニータへ行け!」ということ。息子を産んだあとはとにかく毎日が大変すぎて、身体がしんどすぎて、心にも余裕がなくて、自分が自分じゃないような感覚が続いていました。自分がしんどいということしか考えられず、周りにもひどい言葉やひどい態度を取っていました。そんな悶々とした日々が産後二年くらい続いたでしょうか。もしあのときの私がマドレに参加していたら、もう少し早く自分を取り戻せていたんじゃないかな。身体を動かすこと、子どものこと以外の話題で大人と話すことが大事だってこと、あのときの私が知っていたらなぁ、と思います。

もしも出産後わけもわからず「しんどい」「大変」と思っている方がいたら、騙されたと思って、マドレに行ってみることをおすすめします。行っちゃえば、何とかなるから。本当に^ ^

マドレボニータ

真ん中の満面笑顔が私です~(ちと恥ずかしい!)

全4回のプログラムの最終回には、こんなキメキメポーズで写真を撮ります。参加前は「この写真撮られるのもこっぱずかしいし…」と思っていましたが、身体も心もガッツリ動かしてスッキリしたら、案外ノリよくできちゃうもんなんですね。こんなことが照れなく楽しくできちゃうのも、産後の身体と心が回復してきたからなのかもしれません!

☆マドレボニータ
☆産後セルフケアインストラクタ・吉田紫磨子先生のブログ(お写真お借りしました!)

お料理教室通いはじめました⑩

Makiです♪

昨年の春から通いはじめたベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」。途中から妊娠をして体調を崩したり、お腹が重たくなりすぎたりして、3回ほどお休みしてしまいました。でも、ベターホームはその後2年間振替可能なので、昨年出席できなかった9月分を振替受講してきました。

久々のお料理教室。美味しいものが作れて食べられるのはもちろんですが、子どもなしで自分の好きなことができるって思うだけで、出かける前からワクワク。今回の献立は…

・さんまのかば焼き 菊花甘酢漬け
・豚汁
・焼きなす

という秋らしい料理です。

和食基本技術の会

秋刀魚の三枚おろしが学べます!

秋刀魚を見かけると、馬鹿のひとつ覚えのように塩焼にしてしまうのですが、たまには違った料理も美味しい。毎度塩焼にしてしまうので、秋刀魚の三枚おろしってほとんどしたことがなかったのですが、小ぶりだし、骨も柔らかいので、それほど負担じゃないですね。かば焼きは甘辛で子どもも喜ぶ味なので、秋刀魚が美味しいうちに、また作ってみたいと思います。

あと、普段から好きでよく作る料理なのに、目からウロコだったのが焼きナス。ヘタの周りにぐるりと切りこみを入れ、グリルで真っ黒になるまで焼くだけなのですが、ポイントは強火。私は今まで焦げすぎてしまうのが気になって、中火くらいでじわじわ焼いてしまっていましたが、強火で一気に黒こげになるくらいまで焼くのが、しっとりとした焼きなすに仕上げるコツなんだそう。そして、確かに美味しかった。勉強になりました。

それにしても、久々に子どもと関係のない人たちの中に混じって、ワイワイおしゃべりしながら料理をするのはすごく楽しい。どうしたって溜まってしまう育児のストレスが一気に晴れていくようでした。まだ3・4月分の振替が残っているので、それが終わったら、また別のコースを受講したいなぁ…と、おそるおそろオットに相談したら「いいよ」と快いお返事。娘がいるので、これまでのように平日通うわけにはいかないので、休日に子どもたちをオットにお願いしなければならないので、ちょっと躊躇していましたが、言ってみて良かった(笑)。というわけで、来年5月からはまた新しいコースに通いたい、と思います。

どのコースにしようかしらん。「洋食・中華おかずの基本」もいいし、「お魚基本技術の会」も気になるし…。今から楽しみつつ悩みましょう♪