Oisixの試食会

Makiです♪

先日、Oisixの試食会に行ってきました。

Oisixといえば、『野菜が美味しい』というイメージ。
まず最初にいただいたのは、みつトマト・アロマイタケ・かぼっコリー・小松菜・にんじん・ピーチかぶといった野菜たち。普段だったら、生では食べないような野菜(かぼちゃや小松菜)もそのまま切っただけで試食させていただきました。

Oisix

そのままの味を楽しむ。

ちょうど朝ご飯に小松菜のお味噌汁を出したら、息子に「にがい! 美味しくない!」と言われたばかり。でも、この小松菜もなら、息子に「苦い」なんて言われることは絶対にないであろう、甘さと歯触りのよさ。というか、とにかく出された野菜全部が甘いのです。よくテレビ番組でレポーターが野菜を生でかじって「甘い~」と言うのを聞いて、「それしか言えないのかよ!」なんて失礼ながら思ってましたが、そう言いたくなっちゃうんですね。美味しい野菜って甘さが強いんだなぁ、と実感しました。

続いていただいたのは、ピクシータンジェリンとはちみつパインといったフルーツたち。

Oisix

ほら、芯とってないでしょ。

美味しさを表現する語彙が少なくてお恥ずかしいのですが、こちらも「甘い」に尽きます。「こんなに美味しいものを子どものうちから食べつけちゃったら、安いスーパーの果物を食べてくれなくなっちゃうかも」なんていう心配までしてしまいそうなくらい。パイナップルは、なんと芯まで食べられちゃうんですよ(芯をとるのを面倒に思うズボラな私にとっては、これも有難い)。

切るだけ、塩もみするだけ、オリーブオイルをかけるだけ。シンプルな調理法…どころか、ほぼ何もせずにとっても美味しく食べられるなら、料理が苦手な人、慣れない人、料理をする時間がなかなか取れない人でも簡単に一品が用意できます。お値段は、確かにスーパーで買うよりちょっと高いですが、「作るのは面倒だから」と外食やお惣菜に頼るよりは安い上に、安心で安全でヘルシーです。

ついつい安さに惹かれてしまう主婦根性丸出しの私ですが、ちょっと高くても美味しいからこそラクできる、トクする面も知ることができ、食材選びへの意識も少し変わったように思います。まずはおためしセット、買ってみようかな~♪

Oisix(おいしっくす)http://www.oisix.com/sc/top_a