図鑑男子

Makiです♪

Sumiちゃんの絵本の話題を受けて、私も、我が家の読書事情をば。

私も息子に対して毎晩一冊ずつの絵本の読み聞かせを続けています。読み聞かせれば、ちゃんと聞いてはいる息子ですが、本人に本を選ばせれば、手に取るのは図鑑ばかり。オットも子どものころから図鑑を見るのが大好きだったそう。私も図鑑を眺めた記憶はあれど、どちらかといえば物語が楽しかった。男子と女子は見える世界、感じる世界が全く違うんだろうなぁ、と子どもを見ながら改めて思います。二人が一緒になって、あーでもないこーでもないと図鑑に見入っている姿を見ると微笑ましいけれど、私にはちっとも理解できないもの(笑)。

息子に一番最初に買ったのが、『小学館の図鑑NEO植物』

与えた瞬間から夢中になって読みふけっていたので、現在はこのシリーズで図鑑を少しずつ買い揃えています。『小学館の図鑑NEO 昆虫』『小学館の図鑑NEO 両生類・はちゅう類』『小学館の図鑑NEO 恐竜』などは読みすぎてボロボロ。バラバラにならないように補修に補修を重ねています。

図鑑を揃えておいて良かったと思うのは、興味があることを自分で調べる習慣がついたところ。例えば、息子が大好きな『はなかっぱ』を見ているとき、はなかっぱの頭に「しょうがの花が咲いた!」となれば、自分で植物図鑑を取りに行き、どんな花か調べています。知りたいことなんて、知りたいときに知ることができなければ、すぐに忘れてしまうもの。私に聞かれても、答えられる知識が少なすぎますし(笑)。図鑑様々です!

ちなみに、私がこのブログをポチポチ綴る横で、息子はただいま『小学館の図鑑NEO 両生類・はちゅう類』に夢中です。この図鑑にはカエルやトカゲの鳴き声が収録されたCDもついており、それを聞きながら、時々カエルになりきって跳ねております。何がそんなに男子の心を惹きつけるのか。わかりかねる部分もありますが、楽しく一人遊びしてくれて、母は本当に助かる。本当に図鑑様々です!!

図鑑男子

気がつけば、我が家のリビングには数冊の図鑑が広がってます

絵本と娘と私

Sumiです。

子育て中、これだけは続けてきた大切なことってありますか?

そう質問をされて、私が真っ先に浮かんだのが
寝る前の「絵本の読み聞かせ」。
生後半年頃から続けてきました。

私、絵本大好きなんですよね~☆

生まれて初めて読み聞かせた絵本は
松谷みよ子さんの「いいおかお」。

いいおかお

いいおかお
著者:松谷みよ子
価格:735円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

我が家のはもうボロボロ^^;

小学生の頃、私は松谷みよ子さんのももちゃんシリーズが大好きで、
「ちいさいももちゃん」
「ももちゃんとあかねちゃん」
「ももちゃんとプー」など、読みあさっていました。

本屋さんで絵本を選んでいるとき、松谷さんの絵本を見つけ、
娘もきっと松谷さんの絵本が好きに違いない!(笑)
寝る前に「いいおかお」になれたらいいなあ~
そんな風に思って選んだのを覚えています。

それからきょうまで何冊ぐらい読み聞かせしてきたのだろう?
1日に10冊以上読む日もあったから、ざっと2000冊は超えるだろうなぁ^^;
私、頑張ってる!えらい!(笑)
たまに自分で自分をほめてあげないと~(*^。^*)

図書館で借りられるのは一人5冊まで。
必ず娘と一緒に行って、娘に選ばせています。
娘の選び方なんて適当なはずなのに、いい絵本に出会えるから面白い!
傾向として、娘はシリーズもの弱いらしく、
今は、くまとねずみのシリーズにはまってます。

おたんじょうび、おことわり?

おたんじょうび、おことわり?
著者:ボニー・ベッカー
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

おきゃく、おことわり?

おきゃく、おことわり?
著者:ボニー・ベッカー
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この絵本、くまとねずみのやり取りが面白いのでオススメなのだけれど、
簡単な漢字が使われているから小学生向けなのかも^^;

けれど、私が読み聞かせているうちに、
この絵本に出てくる漢字を娘は覚えたようで、スラスラ読んでいたからびっくり!
天才!!(笑)・・・ま、すぐ忘れちゃうでしょうけどね^^;

これから徐々におすすめの絵本もご紹介していきますね~☆
逆に、これオススメ!ってのがあったら教えてください^^/