Happy Birthday!

Makiです♪

今日は息子5歳の誕生日。私もお母さんとして5歳の誕生日を迎えました。

最近の息子は、まったくもって聞き分けがない。「やっちゃダメ」ということを必ずやります。先日はTシャツをハサミで切って大穴あけたり、クレヨンでカーペットに落書きしたりしたので、「どうして、そういうことをするの! やっちゃいけないことだってわかってるでしょ!」と叱ったら、「手が自動でやるの」と言い訳をしました。なんか生意気になったわ。「じゃあ、その手は息子くんの手じゃないんだね。要らないんだね。切っちゃおうか」と言ったら、「ダメー」と半べそかいてたのは、まぁ可愛かったけれど(笑)。

赤ちゃんの頃から比べれば、ずいぶんラクになった部分が多いけれど、また違った心配や大変さもどんどん増えます。「早く大人になって、手を離れてしまえばいい」と思ったこともあるけれど、きっと息子が大人になったって、結婚したって、息子が親になったって、その心配や大変さは私が生きている限り、尽きることはないのでしょう。

子どもを産んで、それまでの生活とはガラリと変わって、自由になる時間はずっと減って、面倒なこともすごく増えて、やりたいことをやりたいときにできる人、行きたいときに行きたい場所に行ける人を見ると羨ましくなったり、時にここから逃げてしまいたいと思ったことだってあるのだけれど。だけど、その一方で、子どもがいない暮らしなんてもう面白くもない。そう思う私がここにいます。

毎日お腹の底から大笑いする。毎日息子をドカーンと叱って大声を出す。毎日心の底から愛おしいなぁと思える。そんな喜怒哀楽てんこ盛りの日々は、大人になって同じような毎日に淡々としていたころよりも、いろんな感情をぎゅっと押さえ込んでいたころよりも、とっても人間らしいなぁ、と思います。人間らしくて気持ちいい。だから、楽しい、面白い。

息子に会えて、良かった。お母さんになって、良かった。普段はまぁそんなことはちっとも思わずに「またダメなことして!」「何度言ったらわかるの!」なんて怒鳴って、自己嫌悪になることもしばしばだけれど、たまにこうして振り返ったときに出てくる言葉が「良かった」で、本当に良かった。

息子

今朝の息子。恐竜のオモチャを「アルパカ」だと言い張っているところ。わけわからんちんも最上級。

息子くん、お誕生日おめでとう。お母さんをお母さんにしてくれて、面白い毎日を過ごさせてくれて、本当にありがとう。これからも面白い毎日を一緒に過ごしていけたらいいね。