起き上がり小法師

Sumiです☆

起き上がり小法師

これ、なんだか知ってる?

はい!正解!起き上がり小法師です。
「おきあがりこぼうし」と読みます。

私の実家である福島県の会津地方に伝わる縁起物です。
転がしてもすぐに起き上がる「七転八起」!

季節外れの話になるけれど、
会津では、毎年1月10日に十日市が行われていて、
その日に毎年新しい起き上がり小法師を買う風習があります。
家族が増えるようにと願って「家族+1個」買うのです。
なので、我が家には4つ☆

古い起き上がり小法師は、15日に行われるどんど焼きで燃やすの。
それが子どもの頃からの風習でした。

2年前の震災の時、私は熊本にいました。
親友の親戚が赤ちゃんのおむつがなくて困っているというので、
ホームセンターにあったおむつをありったけ熊本から送ったの。
そのお礼に・・といただいたのがこちらの品。

焼き物

可愛いでしょ~

起き上がり小法師をモチーフにした手作りの箸置きです。
親友の親戚は陶芸が趣味だそうです。
とはいえ、これは確実にその方のセンスだわよ!
めちゃくちゃ可愛い~☆売れるね!

あれからず~っと我が家の愛用品になっています。
きょうも食卓で大活躍!

私の物

私の愛用品は黄色♪娘はもちろんピンク~!パパは青ね☆

先日、吉祥寺の駅ビル「アトレ」では、会津の物産展が開かれていました。
喜多方ラーメンやお酒などが販売されています。
両親によると、NHKの大河ドラマ「八重の桜」の影響で
観光客が増えているのだとか。
それでも、被災した人たちはまだまだ仮設住宅生活を送っています。

起き上がり小法師の箸置きを眺めながら
何かできることはないか・・・。
故郷を想い、復興を願う日々でもあります。

ふるさと。
そこへ帰れる当たり前の幸せが早く訪れますように。