初夏の庭仕事

Makiです♪

我が家には猫の額ほどですが、庭があります。庭の前に建物があるため、冬はほとんど日があたらず、植物を植えても成長が悪いので、秋口にチューリップの球根を植えたら、あとは春に咲くまでほったらかし。でも、夏は日が高くなって、日当たりもぼちぼち。ゴールデンウィーク頃にチューリップの花が終わるころ、我が家の庭仕事シーズンがやってきます。

庭

先週末オットにせっせと耕してもらった小さな畑。肥料と石灰を混ぜ込んで、一週間ほど寝かせてから植えるといいんだって(私の父談)

今年何を育てるのかは家族会議で決めました。今年は、息子の大好きなミニトマトと、息子のリクエストで二十日大根(幼稚園で種をまいたので、家でも育てたくなったらしい)。あと、オットのリクエストで枝豆と、毎年育てているバジル(家族みんなジェノベーゼのスパゲティが大好き)。ミニトマトとバジルは苗で、枝豆と二十日大根は種で買ってきました

ミニトマト

買ってきた時点で、すでに実がついてる~♪ アイコという品種

面倒くさがりの私らしく、基本的にはどれもあまり手入れいらず、放ったらかしでもよく育つ野菜ばかり(笑)。上手く育って、美味しいものがたくさん食べられるといいなぁ。

バジル

ワサワサ茂ったら、ジェノベーゼソースを作る。これが夏の楽しみ!

その後の成長記録も、またこちらでご紹介しますね(ちゃんと育ったらね。その後がなければ、失敗したんだと察してください。えへ)。

にんにく仕事

Sumiです☆

梅仕事と同時にやってくるのが「にんにく仕事」
小柴家では旬のニンニクを1年間使えるように保存しています。

にんにく

熊本から届いた無農薬のにんにくたち

長年やっているかのようですが、これも昨年から始めたこと^^;
まだまだ試行錯誤中です。

ちなみに昨年は「ニンニクのオリーブ油漬け」
「ニンニクの醤油漬け」「ニンニクのはちみつ漬け」を作りました。

使い勝手が良かったのは「ニンニクのオリーブ油漬け」!
和風でも洋風でもな~んにでも使えちゃう万能選手☆
2位は「ニンニクの醤油漬け」。これがあると中華っぽくなります。
チャーハンに使っても美味しいよ~!
どうやって食べていいかわからなかったのが「ニンニクのはちみつ漬け」^^;

醤油漬けもはちみつ漬けも昨年の物が残っているので
今年は「ニンニクのオリーブ油漬け」だけを作ることにしました。

な~んにも難しいことはないのよ。手がくさくなるだけで(笑)

にんにく皮むき

にんにく12個分の皮をむき終わりました~!

12片じゃなく12個ね!!
皮をむき始めて20分。
にんにくを見つめ・・・
むきながらひたすら無心になる時間(笑)

にんにくのみじんぎり

15秒もすればご覧のとおり~!みじん切り楽ち~ん♪

フードプロセッサーって便利~!
赤唐辛子を適当に入れながら、オリーブ油を注いで仕込みはOK!
我が家には、辛いのが苦手なおこちゃまがいるので、赤唐辛子は少な目です。

オリーブ漬け

10日間以上漬け込めば完成~♪

このまま冷蔵庫保存です。
ぜひお試しあれ~!