私の愛車♪

Makiです♪

最近の更新はすっかりSumiちゃんにおまかせしっぱなし(Sumiちゃん、ごめん)…。今、私は仕事に追われる日々を送っています。というのも、実は、来週からオットがしばらくの間入院し、手術を受けることになったから。私も心配だし、オットも不安だろう、と思います。入院している間くらい、気懸りなく付添えるように、手持ちの仕事はしっかり片付けておかねば、と頑張っていました。ようやく、なんとか目処がついたかな。

オットが入院する予定の病院は、公共交通機関を乗り継いでいくと、1時間近くかかる場所。でも、自転車で行けば30分くらいで到着できそうとうことに気づきました。ただ、毎日30分の道のりを重たいママチャリぎこぎこ漕いでいくのはしんどい。そこで思いきることにしました。

ジャジャーン! 電動自転車買ったよ!!

電動自転車

背が低いので、タイヤのサイズも20インチと小さいものに。子どもを乗せやすいし、足もちゃんと届いて、安心感アップ!

子乗せ自転車を最初に買うとなったとき、電動ありとなしでは値段が倍ほども違いました。そこでケチって「なし」を買ってしまったのですが、その後何度後悔したか…。当たり前だけど、子どもってどんどん大きくなるんですよね。前に買い物の荷物、後ろに子どもを乗せて坂なんか上ろうものなら、フラフラするわ息切れするわ…。でも、電動に変えたあとのペダルの軽さったら! これなら、どんな遠くでもいけそう~♪

かなりの奮発ではあったのですが、こういうときこそ無理せず、ラクしていかなきゃね。ここで私も一緒になってダウンしてちゃダメなんだから。

今後もしばらく私の更新は途切れがちになるかと思いますが、落ち着いたら、またどんどん更新していきますね。その間、Sumiちゃん、まかせたよ~!

パープルクイーン

Sumiです☆

梅仕事について母に相談していた時、
「パープルクイーンで梅酒作ってみ~!
赤くてきれいだから。」と言われました。

なにそれ?^^;

はい、正体はこちら!

パールクイーン

赤紫色の小梅ちゃん「パープルクイーン」です

「パープルクイーン」は梅の産地、和歌山県のJA紀南だけで作られている小梅です。これで梅酒を作ると、梅の色素が出てピンク色の梅酒ができることから、最近人気なんだとか。これ、すご~くいい香りなの!

小梅

一粒食べてみると、甘酸っぱくて杏みたい☆

ジュニア野菜ソムリエとしては興味津々。
ネットでいろいろ調べてみました。
簡単にご紹介しますと・・・。

【パープルクイーン】
この品種が見つかったのは、昭和57年。
新品種として農水省から登録が降りたのは平成8年。
平成17年からはJA紀南がブランド化を目指して
本格的に栽培を始め、最近では、販路拡大に向けて、
生産農家も増えている。
出荷は5月下旬~6月初旬。

見つかったのは今から30年ほど前と古いけれど、
ブランド化が8年前から行われ、徐々に知られてきた所・・
といった所でしょうか。私は知らなかったけれど^^;

購入したいと思ったけれど、JA紀南のHPにはすでに販売終了と書いてあったので、来年買おう~と思ったのですが・・・。
なんと!母が会津から送ってくれました!!感謝~!
会津のスーパーに売ってたんだって~!!

つまり、このパープルクイーンちゃんは
和歌山→福島(会津)→東京へやってきたわけです。
長旅だったね・・(笑)^^;

パープルクイーンは仕込む前に冷凍させるといいんだって!
その方が、失敗なく早く仕上がるらしい☆
シロップなら1週間でできるみたい。

な~んにも考えずに速攻冷凍しちゃったけど、
使うことを考えたら、一度洗って、
水気を拭いてから冷凍すれば良かった~><
あ~、またもや失敗(TT)

そして、作ったのは・・・。
パープルクイーンの梅シロップと梅酒★

梅シロップ

こちらは梅シロップの方ね~。一晩おいただけだけれど、色が出て来たよ~♪梅酒の方は色がついている容器に入れちゃったので、色の変化がよくわからない^^;

なんせ、母から送られてきたのはパープルクイーン3キロだからね^^;
私用と娘用に分けて作りました。
娘はピンク大好きだからきっと喜ぶに違いない♪

梅シロップは1週間で飲めるようになるけれど、梅酒の完成は1か月後。
飲める日が待ち遠しいわ~(*^。^*)
その日が来たら、Makiちゃん!
一緒に飲もうぜい~☆
梅酒のロゼバージョンだよ~ん♪

今年の梅仕事
梅酒(ブランデー)
梅シロップ
小梅の塩漬け
●パープルクイーンの梅シロップ&梅酒
●梅の甘漬け
●梅干し