罪悪感のないおやつ

Sumiです☆

Makiちゃん、ご主人の退院おめでとう!
無事に戻って来られて良かった~~~☆
いつもなんてことない日常なのだけれど、
その当たり前が一番幸せなことに気づくよね(*^。^*)
健康が一番だよね!

しばらく一人で綴ってきたブログですが、
Makiちゃんが帰ってきたので私もホッとしました~☆相方がいるのは心強いです♪
私がMakiちゃんのお仕事のお手伝いをさせてもらっていることはご紹介済みだけれど、この間作った冷製パスタも超簡単で美味しかったよ~!Makiちゃんオススメの「クリチ&マヨドレ」も絶品です♪お試しあれ~!

そして、きょう、私がご紹介するのは「罪悪感のないおやつ」です(笑)
ヘルシーなんだ~^^

昨日、マンションのママ友たちと恒例のランチ会がありました。
前回は我が家でマクロビランチ会だったのだけれど、
今回は別の方の家でギョーザパーティー♪
みんなで一品持ち寄りで集まりました。私はデザート担当!
そこで持って行ったのがこちらです☆

豆腐バナナプリン♪

豆腐バナナプリン♪ココア味とプレーンと2種類作ったよ~。見分け付くかな?^^;

名前の通り、豆腐とバナナで作ります!
ね、罪悪感ないでしょ~(笑)
小さい子のおやつにもおすすめだよ~☆

材料はバナナ1本に対して、豆腐150gぐらい。
バナナも大きさがあるから、お好みで調整してみてね。
今回は、小さいカップに10個作ったので、
バナナ3本に対して、豆腐1丁半くらい使いました。

作り方は簡単です!
1)バナナを茶色くなるまで熟します。
待てないときは、このように、バナナをグリルで焼くと甘くなるよ~。

焼きバナナ

バナナは焼くと甘さが増すんだよ~

焼いた後は、熱々なので、冷ましてから使ってね。

2)水切りしたお豆腐とバナナをフードプロセッサーに入れてスイッチオン♪

フードプロセッサー

生地が滑らかになったら完成~!

お豆腐は、木綿でも絹でもOK!
木綿豆腐を使うと生地がしっかりした感じになって、絹豆腐を使うと、生地がより滑らかな感じがします。
分量が多いときは、フードプロセッサーの代わりにバーミックスを使っています。

私が使っているフードプロセッサーの最新機種はこちらみたい。

バーミックスは日本タッパーウエアのものです。

後は味見をしてみて、甘さが足りないと感じたらメープルシロップで調整します。
使うバナナと豆腐によって、毎回違うのでお好みで(笑)

カップに入れて、冷蔵庫で冷やせば「豆腐バナナプリン」の出来上がり~♪
材料にココアも足してフードプロセッサーに入れればココア味になります☆
今回は、おもてなし用にクコの実を飾ったけれど、バナナを飾っても子どもは喜ぶかもね☆
冷凍すれば、アイスにもなるよん☆

ただ・・・今回、またまた失敗が・・^^;
お昼に食べるから大丈夫だろうと朝作ったのだけれど、思いの他、バナナが酸化して色が茶色くなっちゃったの。
ココア味とプレーンの見分けがつかなくなっちゃった><
なので、酸化しないようにレモン汁を少々入れるといいと思います☆

超簡単なのに美味しいよ☆豆腐臭さはありません。
ぜひ、お試しあれ~☆

ちなみに、今回のギョーザパーティ。
「買って食べる派」と「家で作る派」がいて面白かったよ。
買って食べる派は、それぞれこだわりのお店があって参考になったし、
作って食べる派は、食べる量の多さに驚いたり、こだわりの具があったり。
みんなそれぞれだから面白い!
変わり種でびっくりしたのが、じゃがいも&コーン&チーズを入れた具と、ネギ&納豆を入れた具!どちらも子どもに人気だそうです。
今度、私もやってみよう~(*^。^*)

私はお肉を入れず、レンコンのすりおろしを使って、お肉風に作る時もあります☆
これもまた美味しいよ~!

冷製パスタLOVE~♪

Makiです♪

私の担当するオールアバウト[簡単一汁三菜]で、新しい記事が更新になりました。

■ツナと大葉の冷製パスタプレート(朝10分+夕15分)

ツナと大葉の冷製パスタプレート(朝10分+夕15分)

ワンプレートで盛り付けると、ちょっとオシャレ&美味しそうに見えるよね

私、パスタ大好きです。特にこの時期は冷製パスタが恋しくなります。でも、息子はパスタ好きのくせに、「冷たいのはいや~」というので我が家の食卓にはあまり上りません。でもでも、やっぱりたまには食べたいので、一人暮らし時代によく作っていた冷製パスタレシピを発掘し、久々に作ってみました。柚子胡椒風味というのがポイントです♪

ちなみに、今回のイチオシ料理は生ハムとアボカドのサラダ クリチ&マヨドレ。自画自賛ですが、このクリチ&マヨドレが絶品なのです。クリチとはクリームチーズ、それをマヨネーズと牛乳で和えると、簡単にシーザーサラダ風のドレッシングが作れちゃうんですよ。いろんな野菜に合うだけでなく、お肉にもよく合うので、ぜひ作ってみてください。

あと、即席・キュウリとベーコンのコンソメスープを調理中、Sumiちゃんに「ベーコンって煮込まなくて大丈夫?」と聞かれました。確かにベーコンってしっかり加熱して食べるイメージ。でも、ハムと同じようにすでに加熱調理されているので、生で食べても基本的には大丈夫(美味しいかどうかはさておき)。ただし、外国産の生ベーコン等、加熱調理しなければならないという記載があるものは、必ず火を通してから食べてくださいね!