続・庭仕事②

Makiです♪

Sumiちゃんの紹介してくれたおやつ。バナナを焼くと甘くなるというのは盲点でした。ほー! しかも、お豆腐と併せるだけでいいというのは本当に簡単ね。お菓子はあまり好きじゃなくて、おやつには果物ばかり食べる息子も、これなら喜びそう。今度作ってみます!

さて、バタバタした日々が続き、やや放置気味だった我が小庭ですが、植物たちは着々と育っています。(前回の様子は『続・庭仕事①』をご覧ください)

庭仕事

ちょっと青々としてきました。右端にトマトが色づいているのがわかる?

ミニトマトは脇芽が出てきていました。これは摘んでしまいます。

トマトの脇芽

茎の間に出てきた芽、見える?


脇芽

ピンボケごめん。芽がなくなっているの、わかりますか?

ミニトマトを初めて育てたときには脇芽をかかなければいけないことを知らず、園芸好きの父に指摘されたのですが、「せっかく出てきた芽を摘んじゃうなんて」と正直思いました。でも、これをちゃんとしておかないと、脇芽に栄養がとられて、肝心の実に行き届かなくて美味しくなくなっちゃうんだって。間引きとともに苦手な作業でしたが、この数年でだいぶん慣れてきた!

ミニトマト

今年の収穫第一号!

そして、今年の初収穫。といっても、苗を買ってきた時点でついていた実が赤くなっただけなんだけどね。一個だけだったので、息子のお弁当に入りました。

ミニトマト

息子のお弁当に。ミニトマトのヘタは取った方が食中毒などの予防になるそうですが、せっかくピンとした緑だったので、今回だけ特別にそのままで!

バジルもずいぶん大きくなってきたので、こちらは摘心します。これはトマトと逆にてっぺんを摘んで、脇芽を伸ばすため。そうすると脇芽がどんどん大きくなり、そこに葉がつき、収穫量が増えます。

バジル

摘心しました。こうすると、ここに小さく生えている脇芽がどんどん大きくなる。

二十日大根や枝豆も着々と大きくなっているのですが、ここ数日の激しい雨にへこたれ気味。今さらながら枝豆の育て方を調べてみたら、どうも水のあげすぎなど湿気に弱いらしい…。だ、大丈夫か?? やや不安ながらも、引き続き、成長記録をお届けしていきます~♪