梅雨時に絵本はいかが~?

Sumiです☆

Makiちゃん家の野菜ちゃんたち、雨にも負けず、成長しているね~!
いや、恵みの雨で成長したのかなぁ~☆
我が家のペットマトも成長しています。近々ご紹介しますね~(*^。^*)

きょうの東京は雲が多いものの時折日差しが差し込みます。
もうそろそろ、梅雨明けかなぁ~?
雨の日は、家で退屈していること多くないですか?
子どもの相手をしながら遊ぶのって、結構、根気がいりますよね・・。私だけ?
そんな時「何か読む~?」と誘うと、娘は喜んで絵本を持ってきます。

私、読むの好きだしね~!
ナレーションの練習になるかも!?なんて思いながら、
まるで声優にでもなったつもりで迫力満点に読んでいます(笑)

普段、図書館も利用しているのですが、
いつの間にか本棚にはずら~っと絵本が増えました。

本棚

赤ちゃんの絵本は別の場所にとって置いてこの量^^;

そんな我が家の本棚から、梅雨時にぴったりの絵本をご紹介します。

まずはこちら!「あめのひ くろくま」から☆

主人公のくろくまくんが雨の中、お出かけして行く様子がユーモラスに描かれている一冊です☆実はこのくろくまくん「Baby Kumon」の公式キャラクターにもなっているので、イラストを見たことがある人も多いかもね~

このくろくまくんの絵本は、シリーズにもなっています。

くろくまシリーズ

くろくまシリーズ!7冊揃ってます♪左側にはわくわくくろくまシリーズも☆

その中で最初に出会った一冊は、あめのひ・・ではなく「うみべのくろくま」でした。
図書館で娘が何気に手にした絵本がそれだったのです。
お話はとっても面白くて、親子で引き込まれファンになりました。
娘は、返却日になると図書館のお姉さんの前で涙ぐみます。
たびたび、図書館に延長を申し出るほどでした。
そこまで好きなら・・・と1冊、また1冊と買い足していくうちに、いつの間にか全巻揃っちゃった(笑)
著者である「たかいよしかずさん」のインタビューが絵本ナビに載っていたので良かったらチェックしてみて~
この絵本、毎回2色刷りなのだけれど、その色に込めた著者の想いも深いの!くろくまシリーズについて語り出したら止まらないのでこの辺で・・・^^;

・・・ん?シリーズの新刊「おたんじょうび くろくま」が出ていた!きゃ~!買わねば!!

テンションあがりまくり~♪
さぁ~、お次は童謡「あめふりくまのこ」が絵本になったこちらの一冊!

あめふりくまのこ

「あめふりくまのこ」は歌いながら読める本だよ~(*^。^*)

「お山に雨が降りました。後から後から降ってきて・・♪」
という歌詞がそのまま絵本になっています。
歌いながら読んでいける楽しい絵本です。
ネットでリンクしようと思ったけど、残念ながら現在は売り切れみたい><
図書館で借りて読んでみてね~
絵本ナビに「あめふりくまのこ」が詳しく載っていたのでこちらもチェックしてみてください☆

最後のオススメは、いもとようこさんの「かえるのレストラン」!

【送料無料】かえるのレストラン [ 松岡節 ]

【送料無料】かえるのレストラン [ 松岡節 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

カエルが店長を務めるレストラン。いろんな事情を抱えたお客さんがやってきて、食事をしていきます。蛍のランプに囲まれた幻想的な世界も描かれていて、とっても素敵♪いもとようこさんの優しいイラストは大好き☆この絵本も図書館で出逢い、気に入って買った一冊です。是非読んでみてね~!

絵本を選ぶとき、よく参考にしているのがこちらのサイト!
「絵本ナビ」
http://www.ehonnavi.net/

子どもの成長と共にさまざまな絵本に出会えることは私にとっての財産だなぁ~。
もっといろんな絵本に出会いたいと思う今日この頃です。

 

続・庭仕事②

Makiです♪

Sumiちゃんの紹介してくれたおやつ。バナナを焼くと甘くなるというのは盲点でした。ほー! しかも、お豆腐と併せるだけでいいというのは本当に簡単ね。お菓子はあまり好きじゃなくて、おやつには果物ばかり食べる息子も、これなら喜びそう。今度作ってみます!

さて、バタバタした日々が続き、やや放置気味だった我が小庭ですが、植物たちは着々と育っています。(前回の様子は『続・庭仕事①』をご覧ください)

庭仕事

ちょっと青々としてきました。右端にトマトが色づいているのがわかる?

ミニトマトは脇芽が出てきていました。これは摘んでしまいます。

トマトの脇芽

茎の間に出てきた芽、見える?


脇芽

ピンボケごめん。芽がなくなっているの、わかりますか?

ミニトマトを初めて育てたときには脇芽をかかなければいけないことを知らず、園芸好きの父に指摘されたのですが、「せっかく出てきた芽を摘んじゃうなんて」と正直思いました。でも、これをちゃんとしておかないと、脇芽に栄養がとられて、肝心の実に行き届かなくて美味しくなくなっちゃうんだって。間引きとともに苦手な作業でしたが、この数年でだいぶん慣れてきた!

ミニトマト

今年の収穫第一号!

そして、今年の初収穫。といっても、苗を買ってきた時点でついていた実が赤くなっただけなんだけどね。一個だけだったので、息子のお弁当に入りました。

ミニトマト

息子のお弁当に。ミニトマトのヘタは取った方が食中毒などの予防になるそうですが、せっかくピンとした緑だったので、今回だけ特別にそのままで!

バジルもずいぶん大きくなってきたので、こちらは摘心します。これはトマトと逆にてっぺんを摘んで、脇芽を伸ばすため。そうすると脇芽がどんどん大きくなり、そこに葉がつき、収穫量が増えます。

バジル

摘心しました。こうすると、ここに小さく生えている脇芽がどんどん大きくなる。

二十日大根や枝豆も着々と大きくなっているのですが、ここ数日の激しい雨にへこたれ気味。今さらながら枝豆の育て方を調べてみたら、どうも水のあげすぎなど湿気に弱いらしい…。だ、大丈夫か?? やや不安ながらも、引き続き、成長記録をお届けしていきます~♪