パリッとポテトチップスの作り方

Makiです♪

そうそう、以前小銭が必要なのに手持ちがなくて、Sumiちゃんのお家で小柴銀行(笑)から両替してもらったんだった。我が家でも用意しておこうかな。小銭貯金も侮れないものだよね♪

さて、先週、息子が幼稚園でジャガイモ掘りをしてきました。実家でもさせてもらっているので、今年二度目。大きめのジャガイモ4つもらってきました。息子に「どうやって食べる?」と聞いたら、「ポテトチップスにして」とのこと。では、リクエストにお応えしましょう。

ジャガイモ

掘りたてジャガイモ。みんなで掘るのも楽しかったみたい

ポテトチップスをパリッと揚げるには、ちょっとコツがいります。

まずは、スライサーで薄切りにしたら、水に数時間さらしておくこと。最初のうちは水が濁るので、何度か替えます。ジャガイモを切ったときに表面に出てくる白っぽい汁にはでんぷんが含まれていて、これが揚げてもふにゃっとなってしまったり、焦げてしまったりする原因。

ポテトチップス

新じゃがなので、皮つきのままスライスしました

その後、水気をよく切って、一枚ずつ油の中に入れていきます。まとめていれると、くっついて、パリッとしない原因に。

中温の油で揚げはじめ、最後に強火にすると、カラッと仕上がります。引き上げるときには、よーく油を切ること。それから、できるだけバラバラに広げておくこと。そうでないと、せっかくパリッと揚がったのが、またベタベタになっちゃいます。

ポテトチップス

じっくり揚げないと、パリッと揚がりません。ふにゃふにゃしているうちは引きあげちゃダメ

熱いうちに塩を振ったら完成!

ちなみに、こういう塩味が決め手になるような料理のときに、私が使っているのはゲランドの塩。ちょっとお高いので、普段の料理には使いませんが、天ぷらにつけたり、枝豆に振ったりするときに使います。これだけで料理が上手くなったと思えるような、旨みを感じる塩です。

揚げたてポテトチップスはパリッと旨々。作り方はさることながら、何よりこの美味しさは息子が掘ってきてくれたジャガイモだからだよね。息子くん、ごちそうさまでした~!

ポテトチップス

揚げたては最高。パプリカを彩りに。スパイスにクミンを振るのも好き