レシートde家計簿

Sumiです☆

Makiちゃんのポテトチップス美味しそう~☆
カラッと揚げるコツもわかりやすい!私も作ってみるね~(*^。^*)

さて、みなさんは、家計簿ってつけていますか?

私は理数系なので、お金の計算は大好き☆
家計簿もやる気満々で、ノートは毎年買っていました。
だけど・・・、結局長続きしないことが多くてね・・・><
挫折するたびに「あ~、私ってダメ人間・・」と落ち込んできました。

そんな私が、4年も続いている家計簿があります!
熊本の家計簿サークルで学んだ「レシートで付ける家計簿」です!
この方法だと、月末に一気に計算するだけで家計簿が出来ちゃうの~☆

レシート

6月分のレシート!これを仕分けて計算するだけ~♪

やり方は簡単♪
1)もらったレシートを一か月間、とにかく貯めておく。
2)月末or月初め、レシートを項目別に分類する
3)分類ごとに計算して入力すれば終了~!

注意事項としては、レシートがない場合はメモ書きを入れておくこと。

私は、家に帰ってすぐか、翌日の朝、必ずカバンからお財布を出して、
中のレシートを一か所に移動させて貯めておきます。
その時、きょうor昨日は何にお金を使ったのかを回想するのがコツ♪
例えば、幼稚園の時間外に娘を預けたお金、サークル費、
自動販売機で買ったジュース、
ランチ代はまとめて払ってもらったから、個別だといくら分・・・etc。
思い出しながら、日付と内容と金額をメモしてレシートの代わりに入れておきます。

クレジットの場合は後で請求されるので、わからなくなりがち。
どの月の計算に入れるかをあらかじめ決めておくと良いよ。
私は現金と同じように考えて、使った日の月に入れて計算しています。

このレシートde家計簿はExcelで管理しています。

家計簿シート

我が家のひな形です。行が項目で列が月になっています。1年で1シート。

シートは大きく収入、支出、貯蓄の3つに分けています。
支出の仕分けをざ~っと紹介すると。

年金・税金
家賃・管理費
水光熱代(水道・ガス・電気)
通信費(電話・インターネット・宅急便)
保険料
教育費
子ども費 
車両費
教養娯楽費
日常生活費
  一般食費
  日用雑貨費
  被服費
  医療費
  交際費
  美容費
  交通費
  ペット費

オリジナルの項目を決めてシートさえ作っちゃえば、
あとは毎月レシートの数字を計算して入力するだけ。
毎月定額で引き落とされるようなものは、
1年分、毎月同じ数字を入れておきます。

電卓も使わず、セルの中に足し算の式を使って数字を入れていきます。
勝手に計算してくれるので便利♪
何に使ったのかを把握しておきたい時は、セルにコメントをつけておけばOK!
結構、後で振り返った時、この月って、なんでこんなに高いのだろう?と思った時、コメントがあると「あ~!これなら仕方がないか」と自分で納得できるから便利!

収支はあえて計算していません。
合わなくなると嫌なので^^;
多少、使った金額と家計簿が違っていてもいいのです。

この家計簿をつける最大の目的は、あくまで「お金の使い道を把握すること」。
この「把握だけ」っていうのが長続きの秘訣かも♪
おおざっぱでも続けることに意義があるのです。

なぜなら、1年続けると、自分のお金の使い方がわかってきます。
私は普段、食費以外にはあまりお金を使わないタイプだけれど、
使う時はドカ~っと使うタイプであることが判明^^;
例えば、洋服や化粧品、本など・・・。
さらに、貯蓄はできないタイプであることもわかっちゃった(笑)
どちらかというと、決めた金額内でやりくりする方が燃えるタイプのようで、使いすぎないよう、貯蓄のために定期預金を利用するようになりました。

最近は、半月ぐらいで一度計算しておくと、一度に一か月分やるよりも楽チンであることが判明!
・・当たり前かもしれないけれど、意外と気づかない(笑)
ゆる~く続けられるよう、現在もやり方を模索している毎日です。

6月分の家計簿も無事終了。はぁ・・、食費に使いすぎたなぁ~・・・。
来月は、財布の紐を縛るように自分に言い聞かせていたところです。

みなさんはどんな風に家計を管理しているのだろう~?
気になるなぁ~(*^。^*)