花王「ウルトラアタックNeo」新製品説明会

Makiです♪

Sumiちゃん、兵児帯の結び方、動画付でわかりやすい! これからお祭りもあって、子どもに浴衣着せる機会も増える時期だから役立ちそうね。ただ、うちは男子だから浴衣着せる機会が少ないのが寂しいわ。

さて、先日花王の洗濯洗剤「ウルトラアタックNeo」新製品説明会に行ってきました。場所は東京ミッドタウン。

東京ミッドタウン

私、初めてのミッドタウンでございました~(今さら!?)。人気ないところ狙って撮りましたが、すごく賑やかでしたよ♪

まず最初にマーケティングライターの牛窪恵さんの『イマドキ女性たちは「時短」のウラにナニを願う?』という講演がありました。

とても興味深かったのは、現在20~50代くらいまでをだいたい6歳ずつの年齢層で区切って分析していたこと。「新人類(Hanako)」「アラフォー(バブル世代)」「団塊ジュニア」「アラサー」「草食系世代」とそれぞれ名付けられていて、今回お話にあったのは「アラフォー(バブル世代)」「団塊ジュニア」で、私はちょうど「団塊ジュニア」にあたるんですね。

すべての人間それだけで区切れるわけでは当然ないのですが、そうやって分類していくことで見えてくるものがあるんだなぁ、と興味深く聞かせていただきました。

ちなみに、イマドキ女性は、家事において「ハレ」と「ケ」を使い分けているとのこと。普段=「ケ」の家事はシンプルに(簡単さや時間短縮、節約など)、「ハレ」の家事はワクワクとしたものに(愛情やこだわり、工夫など)を求める傾向があるそうです。うん、なるほど。これは今後の仕事の中で意識しておきたいことかも。

続いては、いよいよ新商品『ウルトラアタックNeo』についてのお話です。

最初に現在のお洗濯事情の解説。その中で、ちょっとビックリしたのが子どもがいる家庭では平均で週に10回以上もお洗濯をしているということ。その回数聞くと多いように思いましたが、よく考えたら、我が家でも週に最低8回は洗濯機回していますね。お洗濯にかかる時間は一日平均1時間18分で、1週間で9時間以上とのこと。新発売の洗剤は、このお洗濯時間を短くして、その負担を軽くしていこうというもの。そのため、洗濯のスピードコースでもきれいに洗える洗浄力を備えた洗剤になっているとのことです。

スピードコースを使うと汚れ落ちが悪いのではないかという不安があります。特に子どもの汚れって頑固なものが多い。でも、ウルトラアタックNeoは短時間でもこれまでと変わらない洗浄力のある洗剤になっているそうです。ちなみに、スピードコースを使うと平均15分の時短となり、消費電力も約40%カットできるとか。確かにちょっと魅力的です。

ただ、「そんなに汚れが落ちるんだったら、洗剤の力で生地が傷んじゃったりしないの?」という疑問が浮かび、質問させていただいたのですが、洗濯時間が短くなるため、かえって傷みにくくなるそう。衣類が傷む原因は、洗剤よりも洗濯機による機械的な負荷の方が多いので、衣類にも優しい洗剤と言えそうです。

ウルトラアタックneo

ヘルシアコーヒーなんてものもいただきました。もともと缶コーヒーがあまり好きじゃないのでアレなんですが、すんごい薄いコーヒーという感じ(笑)。でも、これで痩せるならいいのかー?

ウルトラアタックNeoをお土産にいただいてきました。説明を聞くと、「ほぅ、スゴイじゃん」と思いますが、こういうのは実際に使ってみなくちゃわかりません。我が家の頑固な汚れ第一位である子どもの泥だらけ靴下で試してみなくちゃ。その結果はまた今度お届けしますね♪