コリンキー

Makiです♪

Sumiちゃんが作っていたセミの折り紙、懐かしい~! でも、ひとつだけツッコませて!! セミの口があるのは背中側じゃない、お腹側よ~(笑)。

でもって、この前、セミの折り方の動画撮影をしたのが娘ちゃんだと聞きました。「ぐらぐら揺れて気持ち悪いのー」と言ってましたが、そんなことないよ。年中さんが撮った動画とは思えない! 「とっても上手に撮れたね!」と娘ちゃんに伝えておいて♪

さて、先日のお料理会に来ていただいた友達に「生で食べられるカボチャ」をいただきました。

黄色い、手のひらサイズのかぼちゃ。生で食べられるんですって

黄色い、手のひらサイズのかぼちゃ。生で食べられるんですって

Oisixの試食会に参加させていただいたときに「かぼっコリー」という生食用かぼちゃを食べたんですが、どうやらそれとはちょっと違うみたい。調べてみたら「コリンキー」という品種らしい。でも、この名前を聞いて以来、私は「ポリンキー ポリンキー 三角形の秘密はね♪」という懐かしい歌が頭を回ってどうしようもないですが(あのお菓子、今でもあるのかなぁ)。でもでも、このコリンキー、どうも最近人気の野菜のようですぞ!

生のまま薄切りにしてかじってみると、カボチャとは思えないシャリッとした心地いい食感とほのかーな甘み。カボチャというよりも、キュウリやスイカに近い味に思えます。皮も種も柔らかく、クセもないので、このまま食べられそう。味ただ、食感は面白いけれど、特に味がないので、このままではやや物足りない感じです。友達からお漬物にするといいという話を聞いたので、まずは、ぬか漬けにしてみました。

コリンキーのぬか漬け

食感のしっかりした野菜はぬか漬けに合う

シャキシャキとした食感が生きています。確かに美味しい。美味しいけれど、味はまんまキュウリ! その日に一緒に漬けたのがたまたまキュウリだったので、キュウリばっかり食べている気分になったのがちょっと残念(笑)。

続いて、ちょっと洋風にアレンジ。味がしっかり染みるものの方が合いそうなので、マリネにしてみました。

コリンキーのマリネ

色が鮮やかなので、おもてなし料理にもいいかも

薄切りにし、オールアバウト[簡単一汁三菜]しらすとトマトのハニーマスタードサラダでご紹介したハニーマスタードドレッシングをマリネ液に30分ほど漬けこんでみました。彩りも鮮やかで夏らしい一皿に♪ この食感には酸味のある味つけが相性良いように思います。ピクルスなんかにも合いそうです。 

そして、最後にもうひとつ。このシャリッとした歯ごたえのよさ、ニンニクの食欲そそる風味をつけたら、よいおつまみになるんじゃ? そんなふうに思って、作ってみたのがコリンキーのペペロンチーノ風。

コリンキーのペペロンチーノ風

こりゃ、いいおつまみになるわ。お酒が進みそう!

うん、正解。オリーブオイルと唐辛子、にんにくでさっと炒めてみたところ、シャリシャリと歯ごたえよく、あと引く美味しさになりました。ちなみに、普通のかぼちゃは加熱すると柔らかくなりますが、コリンキーはあまり変わりません。面白いなぁ。

コリンキーといい、Oisixで紹介してもらった野菜といい、まだまだ私の知らない美味しい野菜っていっぱいあるんだなぁ。面白いなぁ、と思います。こういう食材に出会うと、料理欲がかきたてられて、キッチンに立つのも楽しくなりますね。