コールラビ

Sumiです☆

Makiちゃんが今話題の野菜「コリンキー」を紹介してくれたので、私もちょっと珍しい野菜をご紹介します。
その名も「コールラビ」!!

コールラビ

見た目、ごっついでしょ~

味はキャベツのような・・・でも食感はカブのような・・・。

コールラビの中身

中身はカブのように白いのです!

そもそも「コールラビ」の語源はドイツ語で「コール=キャベツ」「ラビ=カブ」なんだって。
なんとなく納得!生で食べても甘みがあるんだよね~

私は熊本から野菜を届けてもらっているのだけれど、そのグリーンファームから届いた野菜です!
どうやって食べようか思案したのだけれど、一つはこちら。
コールラビの胡麻和え。

コールラビの胡麻和え

人参、いんげんと一緒に胡麻和えにしました~

もう一つはこちら。コールラビのピクルス♪

ピクルス

黄色と赤のパプリカと一緒にピクルスにしました!

両方美味しかったけれど、私が気に入ったのはピクルスの方!
歯ごたえがあって、とっても美味しかったの☆

このコールラビのピクルス作りは、超簡単でした。
なんせ大地を守る会から届いたこちらの品に浸すだけ~♪
(隔週で宅配を併用しています)

「富士ピクル酢」は、京都のお酢屋さん「飯尾醸造」が作っているものです。
飯尾醸造は創業120年!というお酢の老舗。
「富士酢」は有名だから知っている人も多いかな?
このピクル酢、原料は「米酢、砂糖(粗糖)、塩、ドライトマト、香辛料」だって。
ピクルスを簡単に作りたいなら、超オススメです♪

コールラビが美味しかったのか、ピクルスが美味しかったのか・・・
きっと、両方美味しいから絶品だったんだなぁ~と一人で納得!!

コールラビ、日本ではまだまだ生産量が少なく、スーパーでは見かけることがほとんどないかもしれないけれど、徐々に生産する人は増えてきているようです。たまに道の駅などで見かけることもあります。今が旬なので、夏休みにお出かけして見つけたときは、ぜひ買ってみてください!たまには変わった野菜を調理してみるのも面白いよ~(*^。^*)