究極のシンプルライフ

Makiです♪

酢卵とピクルス卵、初めて聞きました。おつまみにもよさそうね♪ 今度作ってみようっと。

さて、私の担当するオールアバウト[一人暮らし]で、新しい記事が更新になりました。

■ インテリア実例:究極のシンプルスタイルで暮らす

究極のシンプルスタイル

本当に必要なモノだけ取捨選択されたシンプルで美しいお部屋です

取材を受けてくださったけいさんとは、ツイッターを通じて知り合いました。けいさんのツイートには部屋の写真などが時々掲載されていて、そのあまりのスッキリぶりに私が驚き、「記事に出てください!」と頼んだのが、この取材のきっかけです。

お住まいが兵庫と遠方のため、私が直接取材に伺うことができず、写真の撮影はけいさんにお願いしました。これまでの記事でもご自身で写真撮影をしていただき、その後電話やメールで取材をするというケースはあったのですが、そうすると、「あぁ、その収納の中も見せてほしい…」とか「もしかして、そこ隠してるでしょ…」とか思うこともありました。でも、けいさんの写真はすごい。部屋中全部の収納をまるっと見せてくれています。包み隠さず、見せられるだけの美しさ。これは必見です。

ちなみに、けいさんとは今年の4月頃、東京に仕事の出張でいらしたときにお会いしたことがあります。それまではSNSでのやりとりだけで、実際には初対面でしたが、我が家にお招きし、夕ご飯を召し上がっていただきました。「ネット上でのやりとりだけの人を家に招くなんて怖くない?」と言われることもありますが、こういう場合の私の勘は間違いなく当たります。けいさんは、いい子、素敵な人。お会いしたのは短い時間でしたが、息子もすっかり懐いてしまい、その後もしばらく「けいさん、けいさん」と言い続け、先日の電話取材の際には「僕もけいさんとお話したい!」と電話口にまで出る始末。部屋だけでなく、その人柄もとても魅力的な方でした♪

けいさん、ありがとう。またいつか息子と遊んでやってね。

ところで、オールアバウト[一人暮らし]では、その他にも『急な困ったに対応。一人暮らしの意外な常備品ベスト5』という記事が更新されています。いざというときに「困った」「恥ずかしい」思いをすることのないように、備えておきたい品々を5つ紹介しました。ぜひ併せてご覧ください!