どんぐりむらのどんぐりえん

Sumiです☆

娘は絵本が大好きですが、どうもシリーズものを好む傾向があります。
その一つに、なかやみわさんの「どんぐりむら」があるのですが、
最近そのシリーズに新しいお話ができました~!
シリーズ第4弾「どんぐりむらのどんぐりえん」です♪

どんぐりむらには、いろんな種類のどんぐりたちがいろんなお仕事をしながら暮らしています。今回は保育園でもあり幼稚園でもある「園」のお話です。
今までよりも登場人物が多くてびっくり!園児は18つぶ。先生は3つぶいました!!
娘が通っている幼稚園と同じ名前のクラスもあって親近感もUP!

お話の内容は、園で年に一度だけ開かれるお店屋さんのお祭りについて。
とっても素敵な展開です☆最後も良かった~!じ~んときます。

お楽しみは絵本だけじゃないんですよ。
絵本の帯とカバーに切り抜いて遊べる工作キットがついているんです。
早速、娘と一緒に作りました~(*^。^*)

どんぐりむら

カッターで切り抜くところもあるので、親のお手伝いは必須です☆

この後、これを使っておままごとをしたのは想像つきますでしょ(笑)

おままごと

幼稚園の園児たちが小さくてかわいいの~!トイレもあります!

どんぐりむらシリーズの絵本。
最初に出会ったのは帽子屋さんでした。

図書館で見つけ、何度も何度も借りました。

この絵本に描かれているのは様々な職業を持つどんぐりたちです。
すごいのが、キャラクターごとに、なんのどんぐりなのか説明が載っていること。
「かしわ」「まてばしい」「くぬぎ」「こなら」・・・etc。

そのキャラクターがかぶっている帽子は実際のどんぐりそっくりの!
娘はその絵を見ながらどんぐりの形と名前を覚えちゃいました。
落ちているどんぐりを発見しては「これはくぬぎだね~」とか、
「ママ、これはこならだよ」など、親子でどんぐりの種類に詳しくなりましたよ(笑)

その頃、お店で第2弾を発見して、速攻買ったのを覚えています。

ちょうど私がパン教室に通っていた時期だったので、娘にとっても身近な話だったかもしれません。

次は何の職業なのかなぁ~と楽しみにしていた第3弾はこちら!

おまわりさんとは以外でした!

そして、第4弾は「園」。いま、まさに娘が体験していること。

娘の幼稚園でも年に1回、お店屋さんごっこがあります。
去年のそのお店屋さんごっこで娘が購入してきたものがこちらです。

おみせやさん

ミートスパゲティー、ハートのバッグ、カエルのおもちゃ、赤い花とコスモスの花、四角いピンク色はお菓子。

結構本格的でしょ~!
子どもたちが自分たちでお店を考えて、そこに並べる品物を自分たちで作ります。
材料は牛乳パックやイチゴパック、トイレットペーパーの芯など
日常生活で出るいらなくなったものを持ち寄って作ります。
ちゃんとお財布もお金も作るんです。
娘はお財布は引き出しにしまって大切に保管してますよ(笑)
絵本を読みながら、そのことを思い出し、
「またやりたいな~」と言っていました。
今年も幼稚園でやるから楽しみにしてて~(*^。^*)
今年はキッザニアにも行くらしいよ~☆

え~っと・・。
話は飛びましたが・・・^^;
「どんぐりむらシリーズ」!どれも秋にお勧めの一冊です♪