キレイに変身できるメイク

Sumiです☆

筋肉痛です・・・(TT)
昨日の娘の運動会、旦那の分も兼ねて、2種目も参加したからね~^^;
こうやって、子育てしながら親も鍛えられていくのです・・ね(笑)

さて、きょうは、先日行ってきた「オーラソーマ」の続きです。
この講座には「キレイに変身できるメイク」と題したプチメイクレッスンも付いていました。
その時の様子をリポートしますね~(*^。^*)

担当してくださったメイクセラピストの●●さん。
朗らかな笑顔で好印象の方なので、最初から和んでお話をすることができたのですが、同い年とわかり、ますます親近感UP!

メイクセラピスト

普段使っているメイク道具を持参してメイクしてもらいました

まずは、どんなメイクにするか、テーマを決めました。

●さんから、「どんな顔になりたいですか?」と聞かれ、
「むむむむ・・・」と考え込んでしまった私。
今後の仕事も考えると、現場で初めてお会いする方も多いと思うので
初対面でもグッと身近に感じてもらえるように「人懐っこい顔」をテーマにお願いしました。

突然ですが、みなさんは、メイクにどれだけ時間をかけていますか?
10分?15分?30分?
私は5分もかかりません・・・^^;

普段使っているメイク道具です。

ベースメイクで使うメイク道具は、かれこれ15年ほど使っている愛用品でうs。
下地、ファンデーション、パウダー、口紅は愛用品があって、花王の「est」を使っています。
ファンデーションはリキッドタイプが好きで、刷毛を使っています。
これがすごく心地よい!歌舞伎役者さんのメイクを想像してもらうとわかりやすいかも。
刷毛で塗った後、スポンジで余分なファンデーションを取り除きます。
その後、パウダーをつけて終了。
もう15年ほど使っている愛用品です。

アイシャドウとチークは1000円前後で買ったもの。
アイシャドウは茶系、チークはオレンジを好んで使っています。

渋谷のNHKで仕事をしていた時は、メイクさんがヘアメイクを担当してくれました。
所要時間は約30分。中には、髪型を整えてもらっている間に自分でメイクをするリポーターさんもいましたが、私は、この優雅な時間がとても好きで、全部お任せしていました。メイクさんにヘアメイクをしてもらえるって、すごく憧れだったんです。

地方局では、メイクは自前です。仕事の一環として、メイク研修を受けさせてもらった経験があるので、TVに出る時は、ハイビジョン用のファンデーションを使うなど、それなりに工夫はしていましたが、自己流です。・・・というか、正直、メイクに時間をかけている暇はありません。特にニュースの現場となると、時間との闘いなので、顔を作るより、原稿やお天気チェックで大忙しなのです。

普段アイメイクは、ほとんどしないので、マスカラをするこんなに変わるのか!と実感。

マスカラをすると派手になるように思っていたのですが、全然ならなかったので、これからはちょっと挑戦してみたいと思います。

このとき、Sさんはネイビーとホワイトの組み合わせの洋服でしたが、メイク前は「カジュアル」メイク後は、「洗練された」印象に変わりました。

ほんの少しの工夫で、見た目の雰囲気も、お客様の心も変わるのですから、メイクの力はすごいですね^^