ぶどう酵母

Sumiです☆

数日前、実家の母からぶどうが届きました!

ぶどう

娘はぶどうが大好きなので、大喜び!

長野県にある西村ぶどう園のぶどうです。
母の友人のお友達のぶどう園なのですが、
有機栽培で、減農薬。こだわって作られたぶどうだそうです。

ここから届く「ナガノパープル」という品種は皮まで食べられます♪
他の品種もそうなのだけれど、甘くて美味しいの~☆
HPがあればご紹介したいと思っていたけれど・・・ないみたい。
母はいつも電話で注文しているそうです。

ここの所、毎年届くので、季節の楽しみになっていますが、
私がもう一つ楽しみにしているのは、ぶどう酵母でパンを焼くこと!

食べた後に残るぶどうの皮を軽く洗い、
容器にぶどうの皮と酵母のエサになる砂糖、水を入れて常温で放置。
そうすると、ぶどう酵母が出来上がるのです。

ぶどう酵母

ぶどう酵母。ぶくぶくの泡が出来てきました~!

二日経った状態が上記の写真です。
このまま放置していると、泡が増えてきて
タッパーの蓋が「ポーン!」とすごい音で飛びます。

蓋が飛んだらぶどう酵母の完成です☆

砂糖なしでもぶどうの甘さで酵母は起きるのだけれど、
発酵が弱く、失敗もしやすいので、砂糖を入れて作っています。
そのまま飲んでみると、ぶどうの香りがする甘い微炭酸といった感じです。

ぶどう酵母が出来上がってから、このまま放置しておくと
アルコール臭が出てきてお酒のようになり、
さらにそのまま放置しておくと、お酢になっていきます。

私はこのぶどう酵母でパンを焼くことが目的で作ったのだけれど、
残った酵母はお料理にも使います。

発酵の世界は、奥が深い。
まだまだ勉強中での身ですが、知れば知るほど面白いの♪

ぶどう酵母が完成して、パンが焼けたらまたご紹介しますね(*^。^*)