サツマイモのハニーマヨマスタード和え

Makiです♪

Sumiちゃんの新・コーヒーメーカーいいね~。コーヒーメーカーによっても味はずいぶん違うもんだよね。こちらも、今度試飲させていただかねば(←図々しい)。

さて、先日もご紹介したように、息子が掘ってきたサツマイモのうち、小さめの3本は大学芋になりました。取っておいた残りの1本、「すごく長いの掘ってきたんだよー」と息子がたいそう自慢していたのですが、切ってみると、半分くらい中が黒ずんでいて、その部分は食べられそうにありません…。しかも、縦に黒ずみが走っているので、輪切りにもなりません。

さて、どうしよう。そこで思い出したのが、サツマイモのハニーマヨマスタード和え。これなら切り方がいびつでも、量が少なくても大丈夫。

まず角切りにして、水につけ、アク抜きします。

サツマイモのハニーマヨマスタード和え

小さなボウルにほんのちょびっとになってしまいました…

素揚げします。

サツマイモのハニーマヨマスタード和え

カリカリになるまで揚げてください

最後に、はちみつとマヨネーズ、粒マスタードで和えます。

サツマイモのハニーマヨマスタード和え

粒マスタードたっぷりが好みです♪

完成!

サツマイモのハニーマヨマスタード和え

表面カリッと、中はホクッと。甘酸っぱさが美味しいよ

カリカリに揚がったサツマイモに、甘酸っぱいソースがよく合うんですよ。友達と家飲み会を開いたときによく作っていたのですが、お酒にもよく合い、好評なメニューでした。我が家で使っているマスタードはあまり辛味がないものなので、息子でも食べられます。大好物。このはちみつ+マヨネーズ+粒マスタードのソースは、カボチャやお豆など甘めの野菜によく合います。お試しあれー。

そうそう、Sumiちゃんのご指摘通り、4本のうち1本だけ切ったときに中がオレンジ色のサツマイモがありました。あれが安納芋だったのかも。でも、全部まとめて揚げて、大学芋になっちゃったので、味の違いがわからなかったー。失敗。次は見た目で判別しつつ、料理を考えなくちゃね。息子の持ってくる芋が立派なことと併せて、来年に期待しようと思います!

《グラドール》粒マスタード【350g】

《グラドール》粒マスタード【350g】
価格:577円(税込、送料別)

愛用の粒マスタード。酸味と辛味が柔らかいので、子どもでも食べられます。サラダに、マリネに、お肉に塗って焼いたりと、我が家では大活躍する一品です。

珈琲王

Sumiです☆

Makiちゃん、大学芋美味しそうだなぁ~☆息子ちゃんが持ち帰ってきたお芋、よくみると、左から2番目は安納芋かも!甘さ一緒だった?中には安納芋もあったみたいよ!紫芋は、お手伝いしたご褒美にいただいた分があるので、おすそ分けするから楽しみにしててね~♪

それにしてもきょうはいいお天気ですね♪
ここの所ず~っと雨だったので、お日様の温かさがありがたいです。

さて、突然ですが、長年使っていたコーヒーメーカーが壊れたので、最近、新調しました!

珈琲王

その名も「V60珈琲王」!!

これがめちゃくちゃ美味しい!

ペーパー

ペーパーは綺麗な三角形☆これいいのかも~!

ハンドドリップに近い味わいを追求したと言うだけあって、お湯が注がれるとこんな感じ!

蒸らし

上手に真ん中がくぼんでいる!

手でドリップしたのと同じような感じです♪
お湯が注がれる時、以前使っていたコーヒーメーカーよりも「ガガガガガ・・・」と、音がうるさいのが気になるところではありますが、味はいいよ~☆

これを選んだのは、私と同じく珈琲好きの旦那です。
いいお値段だったので「そんな高いの買っていいの~?」と思っていたのですが、この味わいに納得!毎朝のコーヒータイムがより楽しみになりました!

コーヒー

お気に入りのコーヒーカップで優雅な一杯♪

実は、デザイン的にはこちらのハンドドリップタイプの方が好きだったの。
でも、毎日使うものだから、今は機械で正解でした。
子育てが一段落したら、こちらを追加して優雅に使ってみたいものです♪