お料理教室通いはじめました⑥

Makiです♪

みしらず柿、我が家にもSumiちゃんからおすそ分けいただきました~♪ もうちょっと柔らかい方が美味しそうだから、今、熟成待ち。柿が浅漬けにもいいとは知らず、ぜひ今度試してみます!

話は変わりまして、先日ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」にいってきました。

いつものクラスに仕事の都合で参加できなかったので、振替をして、普段とは違う顔ぶれにお邪魔してまいりました。こちらのクラスは私と同年代か、それよりちょっと上くらいの比較的若い男性がいて(いや、その年齢は普通若いとは言わないのでしょうけど、いつものクラスは定年後くらいのお歳の方しかいらっしゃらないもので)、ちょっと新鮮。隣のテーブルは比較的若い男性二人と二十代であろうピチピチ女子の組み合わせで、男性がやたらと嬉しそうに女子に話しかけながら料理をする姿を見て、微笑ましく思ったり(笑)。超若い男子もぜひ参加して、おばちゃんを癒してほしい! …ではなく、男性も基本的な料理が作れるというのは素晴らしいことです、うん。

さて、そんな話はさておき、今回は、ちょっぴりお正月らしい料理です。

・ぶりの照り焼き
・菊花かぶ
・ふろふきだいこん ゆずみそがけ
・ほうれんそうと黄菊のおひたし

ベターホーム

アウェイのクラスに参加でしたが、見知らぬ人同士でも一緒に料理をすると、いつの間にやら会話も弾んでいたりしますよね!

普段私がぶりの照り焼きを作るときは、醤油とみりんと酒に漬けこんでおき、それをフライパンで焼いているのですが、今回教わったのはグリルで焼いて、そこに煮詰めたたれを刷毛で塗っていくという方法。こうすると余分な脂が落ちて、皮までパリッと美味しく、照りもツヤよく仕上がります。この方が格段に美味しい! ちょっと手間がかかるけれど、今度から余裕があるときはこちらの方法で作ろっと。

また、ほろふきだいこんもていねいに下茹でしたあと、コトコトと30分以上煮て作るため、かなり分厚く切った大根が箸がすっと通る柔らかさ。赤だし味噌で作ったたれもとても美味しく、1個と言わず、2個3個と食べたい味。今度たっぷり作って、気が済むまで食べよっと。

そうそう、先日Sumiちゃんが紹介していた菊の花。ほうれん草とのおひたしで使いました。私は菊の花だけの酢の物はあまり好まないけれど、ほうれん草と一緒に和えてしまえば、彩りとしても美しいし、味も気にならない。スーパーでたまに見かける菊の花はパックにたっぷり入っていて、「どうやって、こんなに使うのよ!」と思っていましたが、茹でて水気を絞っておけば冷凍しておけるということも聞いてきました。次は見かけたら、買ってみよっと。

と、今回もいろいろと勉強になる時間でした。このコースも残すところ、あと5回。実は最終回の4月は予定日の数日前にあります。最後まで無事に参加できるのか、それとも産まれちゃったりしているのか。気になるところです。

みしらず柿

Sumiです☆

土鍋、我が家にもあります!いただき物で、以前はご飯を炊くために使っていました。でも、今は圧力鍋でご飯を炊いているので、お蔵入りしていました。よし!使ってみよう~♪

さて、季節になると毎年両親が送ってくれる品がいくつかあるのですが、その一つが今年も届きました~!

みしらず柿

会津みしらず柿です~♪

「みしらず柿」ご存知ですか?
「見知らず柿」「身不知柿」とも書きます。
私の故郷、福島県会津地方の特産です。

みしらず柿は渋柿なので、そのままでは食べられません。
焼酎でさわして渋を抜くのが一般的。
「さわす」も会津弁なのかな~^^;?
柿のヘタの部分を一度焼酎につけてからビニール袋に入れ、密封して保管しておくことを指すのですが、そうしておくと2、3週間で甘くなるから不思議です。昔の人の知恵はすごいよね~♪

名前の由来にはいくつか説があるようですが、私が両親からよく聞いていたのは「あまりにも美味しい柿なので身の程知らずにたくさん食べてしまう」というもの。皇室への献上柿としても有名です。

早速味わってみると、まだちょっと固め。
父はこの固さが好きなのですが、母はドロドロになるくらい柔らかくなった柿が好き☆
私はこの中間くらいが好みです。まさに父と母を足して2で割った感じだなぁ~(笑)

そのまま食べても美味しいのだけれど、こんな食べ方もあるんですよ~♪

浅漬け

カブと一緒にゆず胡椒と塩で浅漬けにします♪

「みしらず柿&カブのゆず胡椒de浅漬け」
みじらず柿とカブをくし切りにします。カブは塩漬けにしてしんなりさせてから、柿とゆず胡椒で和えるだけ。
ゆず胡椒はピリ辛なので、少量で和えるのがポイントです♪

分量

柿1個と小さ目のカブ2個でゆず胡椒このくらいです。

ゆず胡椒は手でカブにこすりつけながらまぶすとやりやすいです。

まぶす

少し置くと味がなじんできますよ~

入れすぎると辛くなりすぎるのでご注意を(*^。^*)/

ゆず胡椒・・・と言いながら、今回、私が使ったのはこれ!

かぼす胡椒

かぼす胡椒です~♪旦那の実家が大分なもので~(*^。^*)

子ども用には塩麹だけの浅漬けを作ります。塩麹だと少しコクがでる感じです。
柿そのものが甘いので、さっぱり味がお好みの場合は、塩だけの浅漬けも美味しいですよ~♪

以前、Makiちゃんが柿のコンポートを紹介していましたね!
たくさんあるので、今度私も作ってみようと思っています。
他にもオススメの食べ方があれば教えてくださいね~