懐かしの「きびなご」

Sumiです☆

クリスマスパーティーのお料理会、楽しかったね~!
美味しいお料理をたくさん教えてくれてありがとう~!
この間のクリスマスワンプレートメニューもあるから、どれを作ろうか迷っちゃうくらいだわ~☆(*^。^*)
卵の殻で作ったオーナメントの作り方、楽しみにしている人が多いので、Makiちゃんよろしくね♪私も知りたい!お土産にいただいたものは、早速ツリーに飾りました☆ありがとうね~!

さて、先月の終わりにスーパーで「きびなご」発見!

きびなご

きびなご☆へぇ~!東京にも流通するんですね~

私が「きびなご」の存在を知ったのは熊本にいる時なんです。
大きさは10cmくらいと小ぶりなのに、お刺身にして食べるんですよ~!
鮮度が命とか!他にもから揚げにしたり、煮つけにしたりと、食べ方は豊富です。

熊本では天草地域で「きびなご」が取れます。Wikipediaによりますと、特に鹿児島県や長崎県、高知県など、暖流に面した地域でまとまった漁獲があるそうです。巻き網漁だとか。小魚で傷みが早いこともあり、漁獲地以外に流通することは少ないとありました。

九州から関東へは通常二日かかりますが、一日で到着する早い便で来たのかな。
なんだか得した気分です。妙にうれしくなって早速から揚げ作っちゃいました~☆

きびなご

お塩を振って、スダチを絞っていただきました~!

転勤族の楽しみは、その地域の食文化を知ることができることだなぁと改めて思いました。
熊本で知った食文化もこのブログでご紹介して行きますね~♪