ミカンの皮入りオリーブおにぎり!?

Sumiです☆

ヒラタケに続き、なめこも美味しそうだね~!大根おろし、先端は辛いけど、葉に近い部分は甘いってよく言うよね。うちの娘にも食べさせてみようかな☆

さて、「サラメシ」というNHKの番組をご存知ですか?
働く人の昼飯を通して、その人の人柄や仕事へのこだわり、感動エピソードなどを紹介している番組です。ナレーターは俳優の中井貴一さん!コーナーごとに味のあるナレーションでとても勉強になります。「食」「しゃべり手」共にお気に入りの番組です。

NHK総合テレビで毎週月曜日の夜10時55分~放送されているのだけれど、毎週木曜の12時20分~も再放送しています。私は朝ドラの「ごちそうさん」を見逃すと、お昼にテレビをつける機会が多くて、たまに再放送を見ています。

この間の木曜日、何気に番組を見ていたら、小豆島のオリーブオイル農園で働く人の昼飯が取り上げられていました。その方がお昼に作っていたおにぎりがこちら!

じゃ~ん!ミカンの皮入りオリーブおにぎりです☆

みかんの皮入りオリーブおにぎり

早速作っちゃいました~!

「オリーブおにぎり」っていう名前も新鮮だったけれど、ミカンの皮が入っていると聞いて試さずにはいられなかった~(笑)

材料はミカンの皮を刻んだものと、鰹節、お醤油、オリーブオイル!それをご飯に混ぜて握るだけ☆味見しながらお醤油の量を加減しました。

混ぜる

真ん中がミカンの皮です。

ミカンの皮は白い部分が苦いから、そぎ取ってオレンジ色の部分だけを使うそうです。

みかんの皮

包丁を横に入れると綺麗にオレンジ色だけの皮になります

この間紹介した菜めしに入れるゆずの皮も白い部分は苦いのでそぎ取りました。柑橘類は扱い方が似ていますね!

食べる前「本当にミカンの皮が入って美味しいのだろうか・・・・」と、少々不安がありました。
けれど、一口食べてびっくり!(*^。^*)!
めちゃくちゃ美味しいの!

マジで~?本当に美味しいの~?と思った方!ぜひ、作ってみて~☆
マジで美味しいから♪(太鼓判)

家の娘も旦那も菜めしより、がっついていましたよ~(笑)
なんというか・・、さわやかなミカンの香りが口の中に広がって、それでいて鰹節とお醤油が良く合うの!

な~んて、私が感想を言っていると、横から旦那が「いや、これはオリーブオイルが入っているから美味しいんじゃないか~?」な~んていうの。

「そもそも、サラダにドレッシングをかけて食べるのは、野菜の苦みを緩和してくれるからであって、ミカンの皮の苦みもオリーブオイルによって緩和されているに違いない!」だって。

んん~~~~、確かに!!!と納得しちゃったよ(笑)
我が家の旦那様、料理はしないくせに、時々的を得たようなことを言うのよね~(*^。^*)

番組的にも焦点を当てていたのはオリーブ農園だったし、オリーブオイルを入れることが美味しさの秘訣なのかもしれません!

そう思ったら、菜めしにもオリーブオイルと鰹節をお醤油をいれてみたくなりました。
我が家の菜めしレシピが書き換わるかもしれません!