エッグクラフトのクリスマスオーナメント

Makiです♪

ミカンの皮入りオリーブおにぎりって斬新ね~! それにしても、Sumiちゃんは「面白い!」と思ったものにすぐにチャレンジするところがスゴイなぁ、といつも思います。私は面倒くさがり屋なので、「また今度ね~」と思っているうちに忘れちゃう(笑)。いかんいかん、もっと好奇心を磨いておかねば、どんどん老けてしまうわね。

さて、今日は第三回お料理会のお土産に、みんなにプレゼントしたエッグクラフトのクリスマスオーナメントの作り方をご紹介します。

エッグクラフトのオーナメント

卵の殻で簡単に作れるクリスマスのオーナメントです♪

<材料>

お好みの柄の生地(ピンキングばさみで1~2㎝角前後に切っておく)
リボン(オーナメントとして吊るすために使う。15~20㎝程度に切っておく)
ガーゼ
綿
お好みのエッセンシャルオイル

<作り方>
1. 卵の中身を取り出します。私はキッチンばさみの先でコツコツと穴をあけ、そこから箸で中身を軽くかき混ぜて、ボウルに振って取り出します。もちろん、中身は溶き卵として食べられますよ。

もっとていねいに作りたい人は、できるだけ針やフォークなどで小さい穴を開けて、反対側にも小さく穴を開けると、取り出しやすくなるそうです(面倒くさがりの私はやらないけど…)。その後、卵の中をよく洗って、しっかり乾燥させます。

卵の殻

溶き卵にする料理のときに、中身を抜いて取っておきます。生地で覆っちゃうので、殻の口がギザギザでも大丈夫

2. 卵の殻の中に綿を詰め、お好みのエッセンシャルオイルを一垂らし。この作業はなくてもOK。でも、しておくと、ふんわりよい香りの漂うオーナメントになります。その後、殻の穴をふさぐように、ボンドでガーゼをくっつけます。

エッグクラフト

香りはお好みで。香りが飛んでしまったら、ガーゼの部分からエッセンシャルオイルをプラスできます。

3. 卵の殻のてっぺんにオーナメントとして吊るすためのリボンをつけます。ピンキングばさみで切った小さな生地を上から貼りつけると、しっかりくっつきます。

エッグクラフト

生地でリボンが抜けないように押さえます

4. 卵の殻が見えなくなるまで、生地をボンドで貼っていきます。ボンドでくっつけると、卵の殻もかたくなるので、落としても大丈夫なくらい割れにくくなりますよ。

エッグクラフト

クリスマスらしい赤や緑、白の生地がおすすめです

5. 完成! 我が家のクリスマスツリーには、たくさん飾ってあります♪

エッグクラフト

全体に貼り終えたら、完成!

簡単な作業なので、子どもと一緒にやってもいいかもしれませんね。ただ、うちのぶきっちょ息子は卵の殻を握りつぶしたため(笑)、生地を切ったり選んだりする作業をお願いしました。クリスマスの時期の小さなプレゼントにおすすめです♪