冬は鍋! 人気鍋つゆを食べ比べレポート

Makiです♪

キッズ野菜ソムリエの「世田谷市場」見学、いいねぇ。子どもにはモッタイナイ、むしろ私が行きたいくらい(笑)。そういえば、世田谷市場は以前砧公園に遊びに行ったときに見かけて、「ここは一般の人でも入れるのかしら」と思ったのでした。どうなんだろー。Sumiちゃん、わかる?

さて、今日は先日更新しましたオールアバウト[一人暮らし]の記事をご紹介します。

■ 今人気! 一人鍋つゆの素、食べ比べレポート

一人用鍋つゆの素

今人気の一人用鍋つゆの素。全部食べ比べてみました!

寒くなると嬉しいのが鍋料理。最近一人分から作れる鍋つゆが人気だと聞き、4メーカー12種類の一人用鍋つゆをすべて食べ比べしてみました。

「鍋料理は一人暮らしにおすすめ!」と以前から強く強く推奨していたのですが(『自炊のススメ、一人鍋をしよう—もやし鍋編』)、「市販の鍋つゆなんて使わなくたって鍋は作れるしー」「大体大きいパック買うと、あとで邪魔なんだよね」と思っていました。こういった一人用の鍋つゆの素がメーカーから続々と発売されていることを知ったのは、まだ寒くなる前、9月頃に読売新聞から取材を受けたのがきっかけ。「1人前鍋つゆ人気 1人暮らし増加受け」という記事で、私のコメントも取り上げていただいています。

こんな話を聞いたら、試さずにはいられない。ということで、現在手に入る一人鍋つゆの素をすべて買い集め、一食ずつ味見をしてみたわけです。

一人用鍋つゆの素

こんなふうに一食分ずつ用意して、味わっていきました。全部一度に食べてみると、結構味に差があることを実感!

ちなみに、記事ではあえてランキングにしなかったのですが、個人的なイチオシはヤマサ『お鍋にポンパ』。特に「鶏だし塩鍋」は自然なゆずの香りがとてもいいです。鍋つゆの素にしては値段がちょっと高い気がしますが、ゆず1個買うと200円くらいしちゃったりするから、かえってオトクかもしれないなぁ、とも思います。

あとは、ニッスイ『鍋スティック』の「とんこつ鍋」は自分で材料を揃えようと思っても作れるものでもないので、買いだと思います。これでモツを煮込んだりしたら、かなーり濃厚な本格的なモツ鍋が作れるんじゃないかしら。

鍋つゆの素は好みがかなりわかれるところではありますが、「それぞれ味が違う!」ということは確か。まだまだ鍋の季節は続きます。記事では私が感じた味や使い勝手などを詳しくお伝えしていますので、購入の際の参考にしていただければ幸いです。