アップルフィリング

Makiです♪

下仁田ネギ、さっそくお裾分けいただきました。Sumiちゃん、ありがとう~。甘いネギ、今夜の夕食でいただくつもり。美味しく料理できたら、ブログでも紹介したいと思います!

さてさて、先日のお料理会でアップルクランブルを作ったときに、紅玉を買いました。

紅玉

小ぶりで真っ赤なりんご・紅玉は、見た目が可愛い♪

紅玉ってお菓子など加熱して使うと美味しいけれど、そのまま食べると、酸味が強すぎてイマイチ。3つ残っちゃったのですが、すぐに使う予定もなく。でも、紅玉って置いておくと、すぐにふけて美味しくなくなっちゃうんだよなぁ…と考えて、日持ちさせるためにアップルフィリングにすることにしました。フィリングにしておけば、冷凍保存も可能なのです。

備忘録の意味も込めて、今回の分量と作り方を記載しておきます。

(材料)
紅玉 3個
バター 10g
砂糖 70g
レモン汁 1/2個分
塩 少々
シナモン 少々

(作り方)
1. フライパンにバターを熱し、くし切りにしたりんご、砂糖、レモン汁、塩を加えます。

バターがいい香り♪

バターがいい香り♪

2. りんごがしんなりしてくるまで炒め、シナモンをふったら完成。

全体を煮詰めて、柔らかくなったらできあがり!

全体を煮詰めて、柔らかくなったらできあがり!

フィリングというのは、パンやケーキなどの詰め物という意味だとか。アップルパイによく使われますよね。でも、アップルフィリングを作ったら、私がやりたいのはこれー! アップル&チーズトースト!! 食パンの上にアップルフィリングを並べて、とろけるチーズを乗せて、トースターで焼くだけ。チーズの塩気とりんごの甘酸っぱさの相性が最高なのです♪

アップルチーズトースト

息子が幼稚園に行っているときのランチに♪

まだまだ残っているので、フィリングというその言葉の意味にふさわしく、次はお菓子にも使ってみることにします。何を作ったかは次回のブログでお届けしますね。