紫芋のチーズケーキ with アップルフィリング

Makiです♪

今回は、先日作ったアップルフィリングを使ったお菓子のご紹介です。とはいえ、主役は紫芋。これ、幼稚園で子どもたちが芋掘りをしたときのもの。「紫芋食べたかったー!」と愚痴っていたら、Sumiちゃんがお手伝いでいただいた分を一本わけてくれたんです。

紫芋

Sumiちゃんがお手伝い頑張った分なのに、わけてくれて、ありがとう!

そうまでしてわけてもらったのに、さっさと料理もせず、後生大事に保存していた私。サツマイモは涼しい場所に置いておけば相当日持ちするけれど、そろそろ使わなきゃダメでしょう。せっかくなので、この色を生かした料理にしたいと思い、チーズケーキにすることにしました。

紫芋

わー、切るとホントに紫なんだー!!

材料と作り方はこちら。

(材料・直径18㎝ケーキ型)
紫芋 (正味)170g
クリームチーズ 200g
砂糖 60g
卵 2個
生クリーム 200ml
薄力粉 大さじ2
レモン汁 大さじ1
ビスケット 8枚
バター 40g
アップルフィリング 50g

(作り方)
1. 溶かしバターとビスケットをフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせ、型の底に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておきます。フープロなければ、ビニール袋に入れてすりこぎなどでつぶしてから溶かしバターと合わせればOKです。

チーズケーキ

コップの裏などでギュッギュとしっかり押し付けます

2. 皮をむいた紫芋を電子レンジで3分ほど加熱し、柔らかくなったら、フードプロセッサーにかけます。フープロなければ、マッシャーでよーくつぶせばOKです。

チーズケーキ

蒸したり、茹でたりしてもいいんだと思う

3. 常温に戻しておいたクリームチーズと砂糖、卵、生クリームを合わせ、泡立て器で混ぜ合わせます。さらに。紫芋と薄力粉、レモン汁を加えて、混ぜ合わせます。

チーズケーキ

紫っぽくなりました

4. 冷やしておいた型にアップルフィリングを敷きます。

チーズケーキ

サツマイモとりんごの相性っていいよね♪

5. その上に生地を流しいれ、170度のオーブンで50分焼きます。

チーズケーキ

うっすら紫に色づいた生地、どんなふうに焼けるかな?

6. 完成!

紫芋のチーズケーキ

断面がほんのり色づいて、いい感じに焼き上がりました!

我が家のいつものベークドチーズケーキのレシピに紫芋とアップルフィリングをプラスしてみたので、かなりどっしりボリューミーなケーキになりました。でも、底に沈ませておいたアップルフィリングもアクセントになって美味しい! 芋の味もちゃんとします。また来年、幼稚園で芋掘りをしてきたら、このレシピで作ってみてもいいかなー。

Sumiちゃん、本当にありがとうね♪