スイートスプリング寒天

Sumiです☆

シロッコファンブラシ」、歯ブラシより固そうでしっかりしているから、換気扇のお掃除に便利そうだね^^☆大掃除、我が家はどうしよう・・・。物を減らすことだけで終わっちゃいそう~^^;Makiちゃんを見習わねば!

さて、冬休みに向け、幼稚園は午前保育に突入しています。
週末、娘は熱を出してしまい、復活したばかりなので、外で遊ばせるのは忍びない・・・。
大人しく、家でゆっくりすることにしました。

親子向き合って遊べる時間って、みなさんはどのぐらいですか?
私は30分が限界かな・・・^^;
私から誘う遊びとしたら、絵本の読み聞かせか、折り紙、すごろく、カードゲームが多いです。ひと遊びしたら、娘は満足して一人で遊び始めるので、その間、私は好きなことをして過ごすというのがパターン♪

とはいえ、午前保育となると、午後の時間がたっぷりあるのよね~^^;
そこで、おやつ前の時間は、一緒におやつ作りをすることにしました!
グリーンファーム熊本から届いたスイートスプリングを使って、寒天を作ります。

スイートスプリング

スイートスプリング

スイートスプリングは、上田温州(みかん)に八朔(はっさく)を交配して栽培したものだそうです。

中身

確かに、中身は八朔みたい!

いろいろ調べてみると、栽培が難しくて、生産量もまだまだ少ないのだとか。
希少な果物だったのね・・・^^;
そうとはしらず、贅沢な食べ方をしてしまったものだわ。

【材料】
スイートスプリング 2個分
寒天パウダー 1g

【作り方】
1)大きい方のスイートスプリングの果汁を絞り、小さい方の果実をむきます。種は絞る前にあらかじめ取っておくと楽です。

絞る

娘は果汁を絞る係り♪

5歳の娘にはちょっと果実が固いようで、体重かけて必死に絞っていました。
その間、私は小さい方のスイートスプリングの実をむきました。

果汁と実

絞った果汁と皮をむいた実です

2)果汁を量して、分量にあった寒天パウダーを入れ煮溶かす。
計量すると、果汁は140ccしかなかったので、寒天パウダーは1g使います。

煮溶かす

いい香りがしてきました~!

使った寒天パウダーはこちら。

以前もオススメしましたけれど、扱いが楽ちんなのでオススメです。

3)容器に果実と2)を入れ、粗熱を取って、冷蔵庫で30分以上冷やします。
量が少ないので、二人分になりました。

完成~!

スイートスプリング寒天の完成です♪

娘には寒天と伝えてあったのですが、ゼリーの柔らかさを想像して食べたようで「ママ固い・・」と言っていました(笑)でも、「おいしい~!」と大喜びでしたよ☆私はよく柑橘類で寒天を作りますが、砂糖は使いません。砂糖で甘くしなくても十分甘いですよ♪

<追記>
先日の「かつお菜」の記事、私、勘違いしてたの~><
私が「かつお菜」と思って食べた物、実は「小松菜」でした^^;
どうりでね~。見た目、普通の小松菜より葉の色が濃いくらいにしか思わなかったし、味わってみてもよくわからなかったから^^;
ブログアップした後に、この野菜は何ぞや?と思ったものがかつお菜だったから、焦っちゃった。私をよく知る人にはSumiらしいと言われそうですが、そういう間抜けなところがあるのです・・・。記事、修正しましたので、良かったら本物の「かつお菜」を見てみてくださいね~。
以後、間違えないように気を付けます・・・(TT)ごめんなさい。