1億円の着物

Sumiです☆

きょうから仕事始めの方も多いのではないでしょうか?お疲れ様です。

さて、タイトルの「1億円の着物」・・・気になります?
もったいぶらずに出しちゃう☆
じゃ~ん!こちらがその着物!佐賀錦です。

1億円の着物

これぞ!1億円の着物です☆

本物は、もっとキラキラ輝いていて、さすが一億円!という感じなのだけれど、
携帯しかもっていなかったものだから、写真でそのすごさを伝えきれず申し訳ない><

経糸に銀伯や漆をおいた特製の和紙を細かく裁ったものが使われ、横糸には多彩な絹糸を用いて丹念に織り上げられたものだそうです。制作者は野村静枝さんという方で、佐賀錦の研究を重ね、独自の技法を生み出した第一人者なのだそうです。

この作品は、野村さん独自の加工技術で立体的に仕上げられたもの・・・という記述を読んで、もしかしたら、刺繍のように見えたのは、織りだけで表現されたものだったのかしら?と、着物好きとしては、もっと深く知りたくなりました!
ためいきがでちゃうくらいきれいで、どんな人がこの着物を着るのかなぁ~?なんて想像してみたり♪

他にはこんな着物も!

五輪の着物

○○をテーマにしている着物なのですが、わかるかな?

東京友禅の訪問着ですが、この模様で何かを想像できますか?
そう「五輪」!この着物は1964年の東京オリンピック開催記念として制作されたものなのだそうです。6年後に迫りました、2020年の東京オリンピックも楽しみですよね!その時にも記念の着物が作られるのかな?楽しみ~♪

先日、私はご縁あって、化粧品会社ワミレスの年始のパーティーに参加してきました。
この着物は、その会場に展示されていたものなのです。

ホテルニューオータニの芙蓉の間で行われた1000人規模の盛大なパーティーでした。

会場

着物姿の人たちが舞台に勢ぞろい♪見えずらくてごめんなさい><

パーティーのテーマは「日本の美しき伝統~華~」!!
劇団による時代劇風の演舞が行われたり、花嫁衣装を着たモデルさんのメークアップショーが行われたり、会場の中から着物姿の女性たちが次々とステージに集まるウォーキングショーが行われたりと、それはそれは華やかでした!もちろん、お食事も美味しかったけれど(笑)♪

この年始のパーティーに誘ってくださったのが、エステティシャンで銀座でサロンを経営している星野尚子さん。

エステティシャン、星野尚子さんとパシャ☆ビューティー&キュートな方です♪

右が尚子さん☆ビューティー&キュートな方です♪

尚子さんはワーキングマザーで1児のママさん♪
このブログも愛読してくださっている1人でもあります。(ありがたい!)

尚子さんは「ソシオエステ」というちょっと聞きなれない資格も持っていらっしゃいます。
そもそも「ソシオエステ」ってご存知ですか?私は尚子さんから教えてもらって初めて知ったのですが・・・。

ソシオエステとは、医療や福祉の知識に基づいて行う総合的なエステティックのことなのだそうです。具体的に説明すると、病院で闘病生活を送っている患者さんや、介護福祉施設に入所している方々の肉体的・精神的苦痛の軽減のため、何が必要なのかをきめ細かく観察して、より効果的な心理的作用を与えることを目的としてエステ(施術)をするというもの。施設で働くスタッフとの連携もあるそうで、この辺も普通のエステティックとは違いますよね。フランスでは30年以上の歴史があるそうですが、日本ではまだまだこれから・・といった分野。

そういえば、何年か前のニュースになりますが、年末に美容師さんが介護福祉施設を訪れ、ボランティアで髪の毛を切ったり、メイクをしたりしている活動が取り上げられていました。そのニュースに出ていたお年寄りの笑顔が印象的で、女性は年を取っても美しくありたい!と願う気持ちは若い時と一緒なんだな、生きる力にもなるんだなと思ったことがあります。「ソシオエステ」もいつか当たり前のように世の中に普及している日が来ることを願います。

美に興味のある方、ぜひ!尚子さんのオフィシャルサイトをご覧くださいませ~♪

エステティシャン 星野尚子さんオフィシャルサイト
http://hoshinonaoko.com/