バターケース

Sumiです☆

Makiちゃん、お誕生日プレゼント気に入ってもらって良かった♪亜麻仁油を使ったドレッシングは独特な風味だけれど、体に良いということで今注目を集めている油のようなので、ぜひ使ってみてね☆

それにしても、きょうの東京はめちゃくちゃ寒いね。
朝なんて、風が冷たくて肌がチクチク痛いくらい。
青空で日が射しているのがせめてもの救いかな。
冬本番がやってきた感じです。

そんな中、朝から私の心をホットにしてくれたのがこちら!

バターケース

じゃ~ん!バターケース☆

ネットで木工デザイナー三谷龍二さんが作る木製のバターケースを見つけてからず~っと木製のバターケースに憧れていたの。三谷さんの作品を実際に手に取ってみてみたいなぁ~と思っていた矢先、スタイルストアで使いやすそうな木製のバターケースを発見!北海道で木の器と小物を作っている高橋工芸の作品で「KAKUDO」のシリーズでした。値段はバターケースにしては高め^^;。でも、昨年からMakiちゃんのお仕事をお手伝いしてきたお金が貯まっていたので、自分へのご褒美として買っちゃった~☆三谷さんの作品に後ろ髪をひかれつつ・・・あは(*^。^*)/

バターケース

バターを入れるとこんな感じ☆

10gほど使ったバターを入れたので余裕があるように見えますが、200gのバターが1個、ちょうどよく入るサイズです。バターナイフもついていて、一緒に保管することができます。

木製のバターケースは中のバターが固くなりすぎないと聞いていたけれど、使ってみると、さほど変わりないかな^^;冷やしているので固いものは固いです。我が家は朝がパン食なので、毎朝お気に入りのバターケースを食卓に出すだけで気分が良い☆私にとっては一生モノの買い物だけれど、ず~っと愛用できるように丁寧に使って大切にしていきたいと思っています♪贈り物にもいいかもしれませんね。

実は、高橋工芸のバターケースと購入を悩んだ品がこちら。「MOTTAINAIの森シリーズ」から出ていたバターケースです。このシリーズのカッティングボードを持っているので、すご~く悩みました。結局はすべて木製の高橋工芸を選んだのだけれど、白い陶器が好きな方にはオススメかも☆

何はともあれ、お気に入りが食卓の一部にあるだけで気分がいいですね☆