パン教室『delicious plus』に参加してきました

Makiです♪

じゅうねん餅、初めて聞きました。エゴマっていうのも馴染みがあまりない食材だなぁ。ちょっと独特のエグミがある? Sumiちゃんが紹介してくれる郷土料理は私には馴染みがないモノが多く、いつも「へー!」の驚きがあります。食文化って面白いね。

さて、先日、私と同じくオールアバウトでガイドを務める小泉真咲子さん主催のパン教室『delicious plus』に参加してきました。

『delicious plus』のことは、息子が幼稚園に入る前に「どこか近所に子連れで参加できるパン教室がないかしら」と探していたときに知りました。その当時は真咲子さんが産休育休中でパン教室をお休み中で参加することができなかったのですが、昨年偶然にもオールアバウトのイベントで初対面。お互い同じ学年の息子がいて、同年代、しかもご近所という共通点があり、それ以来親しくさせていただいています。

しばらくパン教室はお休みしていたそうですが、このたび晴れて再開。「よかったら、いかがですか~?」とお声がけいただいたので、私も念願かなって再開後の初レッスンに参加させてもらいました。

この日教えていただいたのは『ウインナーロール』と『ココアチョコブレッド』の2種類。私も普段から自家製パンを焼くには焼くのですが、一次発酵まではホームベーカリーまかせ。久しぶりに手で生地をこねるのは難しいながらも、とても気持ちのいい体験でした。なんとなーくだけど、生地の表面をピンと張るように丸めるコツも少しつかんだ気がします。

ココアチョコブレッド

ココアチョコブレッドの成形。意外と簡単で、いろんなパンに応用が利きそう!

他に一緒に参加していたのは、子連れのママさんお二人。お二方とも二人目育児で育休中とのことで、子どものこと、二人目のこと、仕事のことなど、おしゃべりにも花が咲きました。アットホームで和やかな雰囲気は、真咲子さんのお人柄あってだなぁ、としみじみ。

実はこっそり、いつか、いえ、そう遠くない将来に、私も自分でお料理教室を開いてみたいなぁ、などとひそかに思っていおります。今回真咲子さんの教え方や雰囲気作りなど拝見させていただき、とても勉強になりました。夢を現実にできるかどうか、まだちっとも具体性はないけれど…。でも、「やりたい!」と思っていることは口にした方が近づけるような気がしているので、今回思い切ってここに書いちゃった(笑)。書いた以上は有言実行せねば、ね。うむ。

さて、そうこうするうちに、2種類のパン、無事に焼き上がりました。どちらのもふんわりと柔らかで優しい味。お持ち帰りした分を家族みんなで食べてみたところ、「美味しいパン屋さんでも見つけたの?」とオット。それぐらい良い出来だったってことですね。嬉しい!

ウインナーロール

中にウインナーが入っているんだよ。この成形も難しそうなわりに、やってみると意外と簡単!

ココアチョコブレッド

食べているとチョコレートがざくざく出てくるの。甘くて幸せ~♪

小泉真咲子さんのパン教室『delicious plus』では、現在月に一回程度でレッスンを行っているそうです。少人数制なのでていねいに教えていただけますが、その分あっという間に席が埋まってしまうかも! 参加してみたい方は、こちら↓のサイトをこまめにチエックしてみてくださいね。

■ delicious plus
http://www.delicious-plus.com/