金時豆ごはん

Sumiです☆

Makiちゃんのすき焼き鍋の美味しそうな写真を見て、食べたくなった~(笑)
うちはね、母の万能だしにお砂糖とお酒を入れてちょっと甘くする感じ。卵を溶いたタレでいただきます。割り下を使わないすき焼きもあるんだね!やっぱり食文化って奥深くて面白いわ~☆

さて、私は前回、緑豆についてご紹介しましたが、きょうも豆の話題!
金時豆ご飯を作りました。

金時豆ごはん

金時豆ごはん♪ゴマ塩かけていただきます

いつもは普通のお米で作るんだけど、今回はもち米を使っています。
それは、なぜか・・・。

はい。またしてもやってしまいました><
米櫃すっからかん(TT)

なぜそんな事態が起こるのか。
結論から言うと、米櫃を2つ使っているからなんです。
私はお米を20キロまとめ買いするので、どうしても米櫃が重くなってしまいます。
お米を取り出しやすいよう、米櫃を毎日使う用とストック用の2つに分けているのです。

ストック用のお米がなくなった時に買ってくればいいのですが、毎日使う米櫃にはまだ1週間分くらい食べれる量は残っているものだから、今度でいいや~と後回しにしているうちに、ストック用にお米がないことを忘れ「あ!そういや、もうこれで終わりだった!」という事態に陥ります^^;
自分の悪い癖、わかっちゃいるんだけどね・・・。

お米がないことが判明したのは夜中でした。
お弁当に必要だし、コンビニにお米を買いに行くか迷ったのですが、夜だし、寒いし、できれば行きたくない。朝コンビニに買いに行くことも考えたのですが、多分私には無理・・。寝坊助だからね(笑)

それで、いろいろ家の中を物色した結果、もち米があるじゃないですか!
ちょうど2カップ分♪
よ~し、明日のお弁当はお赤飯だ~!(めでたいことは何もないけれど・・・^^;)
と思ってホッとしたら、小豆がなかった。。。

幸い、金時豆があったので、小豆の代わりに使うことにしたというわけなのです。
夜中だったので、これまたちょうどよい!金時豆を水で戻す時間もある~♪この日の夜は安心して就寝。

朝、豆を煮るために圧力鍋登場!
金時豆と豆が隠れるくらいの水を入れ、火にかけます。味付けはなし。
2リングになったところで10分加圧。形崩れした豆がたくさんあったので、加圧時間は少なくしていいかもしれません。

金時豆

金時豆は圧力鍋で煮ると簡単ですよ~

金時豆が煮えたら、もち米と一緒に炊きます。
水分は豆の煮汁を使います。2合炊いたので、2合分入れますが、足りないときは水を追加します。後は金時豆を適宜入れてスイッチON♪

炊飯器

炊飯器で炊き上げるとこんな感じです

味わいもお赤飯に近いです。小豆より金時豆の方が大きいので食べごたえがあります。

私は今回、金時豆をすべてご飯に使わず、半分は甘く味付けし直しました(*^。^*)
金時豆のストックがあったら、ぜひ試してみてくださいね~!