チャチャッと作れて、ガツンと旨い丼の献立

Makiです♪

昨日、我が家も恵方巻きを食べましたよ~。といっても、私もこの風習を知ったのはここ10年ほどのこと。もともと我が家にはない風習だったので、スルーするつもりだったのですが、この数日で息子がテレビなどで見て興味津々。「じゃあ、一度くらい作ってみてもいいか~」ということで、初めてブームに乗っかってみることにしました。

恵方巻き

こういうブームに乗っかるのを面倒がる私にしては珍しく、恵方巻き作りました!

我が家の太巻きの具は、甘く煮たかんぴょうとチクワとにんじんとしいたけ、それに卵焼きときゅうりが入っています。これを丸のまま食べるってのは息子には絶対ムリだわ…というわけで、我が家では普通に切って、一切れ分だけ恵方向いて黙って食べました(笑)。我が家流アレンジの恵方巻きってことで、まぁヨシということにしましょう。

さてさて、話題は変わりまして、先日オールアバウト[簡単一汁三菜]の記事を更新しました!

チャチャッと作れて、一品だけでもしっかりお腹が満足する丼料理は忙しいときに最適です。でも、もし少しでも時間に余裕があるのなら、野菜がしっかり食べられるおかずをプラスしたいところ。そこで今回は丼+一汁二菜の献立をお届けします。

■ たこねぎのっけご飯定食の献立と段取り

たこねぎのっけご飯定食の献立と段取り

ゴマの風味を効かせたアジアンテイストな献立は簡単だけど、ガツンと旨い!

たこねぎのっけご飯
にんじんとチーズのサラダ
セリのナムル
豆腐と韓国海苔のレンチンスープ

実は、私、無類のタコ好きでして、「たこねぎのっけご飯」は一人暮らし時代によく作っていた一品。ニンニク、長ネギ、ごま油で香りよく炒めたタコをご飯に乗っける。それが美味しくないわけがないじゃないですか(力説)! 私と同類のタコ好きのみなさんには、ぜひぜひ試していただきたい料理です。

また、「にんじんとチーズのサラダ」も、今が旬のにんじんを使って、ぜひ作っていただきたい一品です。白味噌を使った甘みあるドレッシングがにんじんによく合います。にんじんはピーラーでスライスすると簡単。千切りとは違った柔らかな食感が楽しめますよ♪