妊婦の飲み物その④-ハニージンジャーレモン

Makiです♪

Sumiちゃん、フェルトネックレス素敵にできあがったね~♪

そっか、幼稚園のお買いものごっこ、お隣のクラスは「アクセサリー屋さん」なのね。息子のクラスは「おもちゃ屋さん」だそうです。息子は今から何を買い物するか楽しみにしていて、お父さんやお母さんへのお土産はもちろん、「お腹の赤ちゃんにはどんなオモチャ買ってくるのといいかなー」と考えていました。まだ産まれる前の赤ちゃんもちゃんと家族に数えている息子に、お母さんはちょっとキュン♪ 息子がお兄ちゃんになる準備着々と進んでいるようで嬉しい日々です。

さて、お母さんの方はといえば、着々と赤ちゃんを産む日が近づいてきています。最近はとにかくお腹が重い。圧迫感がすごい。お腹が減るのにたくさん食べると、息切れがしたり、気分が悪くなってしまうという症状に悩まされています…。あー、しんど。

そんな妊婦の楽しみは、ささやかなティータイム。お腹は減るのにあまり食べられないので、ちょっと甘みのある飲み物が身体に嬉しい毎日です。

ただ、もともと甘いものがあまり得意でない私。甘すぎると、それはそれで気持ちが悪くなっちゃうので、自分で甘さを調整できるものがいい。そこで最近作ってみたのがレモンのはちみつ漬け。

レモン

先日那須に旅行に行ったときにお土産にジャムを買ったら、サービスでいただいた無農薬のレモンなのです。皮まで食べても安心~♪

レモンのはちみつ漬け

スライスしたレモンにはちみつをかけて。そのまま食べても美味しい!

レモンとはちみつをコップに入れてお湯を注ぐだけでホットレモネードの完成。もちろん、これでも美味しいのですが、私、もっと美味しく飲める方法を思いついちゃったんです。それは先日ご紹介した生姜茶を一緒に入れること。こうすると、生姜の香りとレモンの酸味が一緒になって最高なのです。

ハニージンジャーレモン

生姜とレモンの良い香りに癒されます♪

妊娠も後期に入り、動きにくかったりだるかったりと体調も変化し、日常生活にもいろいろと制限が出てくるようになってきました。出産までにやりたいことはたくさんあるのに、思いどおりにならない身体にため息をつきたくなるときもあるけれど、イライラしたって焦ったって仕方ない。日々の中に小さな楽しみを見つけながら、どーんと構えておくしかないですね。