チョコレート三昧♪

Makiです♪

玄米トリュフ、チョコレートを使っていないなんてビックリ! 見たところはチョコレートトリュフにしか見えません!! どんな味なんだろう、気になります。

さてさて、昨日は午前中からSumiちゃんにオールアバウト[簡単一汁三菜]の料理撮影のお手伝いをしてもらっていたのですが、幼稚園が終わった午後からはインフルエンザから復活した(良かった!)Sumiちゃんの娘ちゃんと私の息子を遊ばせつつ、「明日はバレンタインだからね!」ということでチョコレートのお菓子を作ることにしました~♪

作ったのは『フォンダン・ショコラ』。私がお料理を習いに通っているベターホームでは、毎回『月刊ベターホーム』という冊子をもらうのですが、その1月号に掲載されていたレシピを参考にしました。

月刊ベターホーム1月号

シンプルで美味しい料理がたくさん載っているので、毎号読むのが楽しみなのです♪

ベターホームのレシピですので、作り方や材料をこちらに載せることは控えますが(この冊子、教室に通ってない方でも購入は可能なようです。レシピが気になる方はこちらからお申し込みを!)、名前の仰々しさに反して作り方は意外と簡単。見た目はケーキのようですが、小麦粉を使っていないので、しっかりどっしりチョコレートの濃厚さを感じるお菓子です。甘いもの好きの私のオットは喜びそう!

フォンダン・ショコラ

クルミとオレンジピールを刻んだものが入っていて、どっしりチョコレートの中のアクセントに♪

ちなみに、フォンダン・ショコラは焼きたてより、一日以上置いた方が美味しいとのことで、せっかく作ったけれど、その日のおやつにはおあずけ。ということで、子どもたちのおやつにはチョコバナナを用意することにしました~♪

チョコバナナ作り

チョコバナナ作りスタート!

溶かしたチョコレートをバナナにかけて…

チョコバナナ

屋台のチョコバナナは、チョコレートの液体にドボンとつけているけれど、家ではそれは難しいので、自分で塗ってもらうことに

スプレーチョコやアラザンをふりかけて…

チョコバナナ

こういうトッピングが楽しいんだよね!

いただきます!

チョコバナナ

うわー、バナナに差した割りばしが抜けて、一瞬にして手も、口も、チョコだらけ!!
そんな状況でも息子はちっとも気にせずワイルドに食べていたけど、Sumiちゃんの娘ちゃんは「いやー」と、ちょっぴり泣きべそ顔に(←可愛い!)。ここが男子と女子の違いだなー

割りばしに差したバナナがグズグズになってしまって、手も口もチョコレートでどろどろ(笑)。屋台のチョコバナナはしっかり串が差してあっても崩れないけれど、あれはどうやって作っているのかしらん。ま、美味しかったし、楽しかったから、いいんですけどねー。

というわけで、昨日はチョコレート三昧の楽しい一日。朝から夕方までお付き合いいただいたSumiちゃん、ありがとう。フォンダン・ショコラのお味はいかがでしたかー? 旦那さまのお口に合ったかしら。

我が家のバレンタインは、昨日作ったフォンダン・ショコラとチョコレートをプレゼント。それから、夕ご飯には、男二人が絶対に喜んでくれるハンバーグでも作る予定です(しかも、今日は特別にチーズ乗せ~)。みなさまも素敵なバレンタインをお過ごしください!