スマホでタクシー&マタニティタクシー

Makiです♪

染の小道」とっても魅力的なイベントだね~。和の味わいある布ってたまらなく好き。見ているだけでワクワクしてきてしまいます。私も行ってみたかったなぁ。

そういえば、一人暮らしをして初めて住んだ部屋では、染め物など和の布をいっぱいに飾ったインテリアにしていました(あ、古いホームページに部屋の写真が残ってた→こちら)。かなり年季の入ったアパートだったので、いろいろと不便はあったものの、この雰囲気がこれまで自分が住んだ部屋の中で一番好きかも。今は子どももいるので、シンプルで手間のかからないインテリアを基本に考えているけれど、いつか子どもの手が離れて、夫婦だけで暮らすときがきたら、また好きなものをいっぱい集めた暮らしがしたいなぁ、なんて思いました。

さて、話は変わって、昨日友人のホームパーティに呼ばれました。友人のお家は同じ区内で近いはずなのに、公共交通機関を使って行こうとすると、徒歩で30分以上歩かなければならない場所。妊婦でなければ自転車ですいーっと行ってしまうところですが、今はそれが難しい。おまけに、天気は雨。そこで「ちょっとモッタイナイかなぁ」と思ったけれど、タクシーを使うことにしました。

で、知ったのですが、最近のタクシー、とっても便利なんですよね。なんとスマホで呼べちゃう。私が使ったのは東京無線のiPhoneアプリ。現在地は位置情報で読み込んでくれるので、入力不要。名前や電話番号などの必要な情報を入力してタップすれば、その場所の近くにいるタクシーを探してくれます。

東京無線アプリ

こちらはiPhone用のアプリ画面ですが、Android用のアプリもありますよ~

今回はわずか1分ほどでタクシーを呼ぶことができました。いちいち住所や名前をオペレーターに伝えなくていいので、電話をするよりも格段に速い。しかも、自分が呼んだタクシーが今どのあたりを走っているのかも地図で表示されるので、この寒い雨降る中、早く外に出て待っている必要もない。なんてラクなの~! 初めて利用してみましたが、あまりの便利さに感激しきりでした。

東京無線アプリ

利用中の写真は撮り忘れてしまいましたが、こんなふうに到着予定日時やタクシー位置が簡単に見られます

東京無線に限らず、その他のタクシー会社でもスマホでの配車を行っているところはたくさんあるようです。普段あまりタクシーを利用しないという人でも、いざというときに使えるようにアプリだけでもダウンロードしておくと便利かも。

そうそう、今はマタニティタクシーというサービスもあります。このサービスに登録しておくと、陣痛が起こったときにも、タクシーを優先して配車してくれるとのこと。二人目のせいか、のんきに構えていましたが、気がつけば妊娠9ヶ月。そろそろ「いざ出産!」のときの備えも始めなくてはいけません。

私の場合は自宅周辺で利用できる以下のタクシー会社に登録をしてみました。かかりつけの病院や先生の名前、緊急時の連絡先なども登録して、状況によってはタクシー会社から連絡をとってくれるとのこと。また、普段の通院にも、このサービスが利用できる会社もあります。

■ 東京無線
■ 国際交通
■ 日本交通

息子が出産のときは、こんな有難いサービスはなかったように思います。時代は進化しているなぁ。妊娠や出産って自分の思いどおりになるものではないから、なんだかんだ不安なもの。それでなくても、普段から私はテンパりやすいタイプなので、いざというときに慌てすぎてパニックにならないように、今のうちからできる備えをきちんとしておきたいと思います!