アルパカ牧場

Sumiです☆

那須高原への一泊旅行。私のお目当てが「藤城清治美術館」ならば、旦那のお目当ては「アルパカ牧場」でした(笑)

アルパカ牧場

ここが入口です

広大な敷地は散歩道になっていて、大きなタンポポが所狭しと咲いていました。黄色と緑のコントラストがとってもきれい!娘は綿毛飛ばしに夢中になって、なかなかアルパカまで辿りつきません^^;
しばらく歩くと、アルパカたちの姿が見えてきました~!

アルパカ牧場

アルパカ発見!

その多さにびっくり!

アルパカ

アルパカって25種類の色があるんですって~

なんと!約400頭もいるそうです!
これだけのアルパカがいるのは日本でここだけだとか。

アルパカ

可愛い~!

この牧場がオープンしたのは今から15年ほど前。アルパカの魅力を知ってもらおうと、南米アンデスから200頭のアルパカを輸入したのが始まりだったそうです。

アルパカはラクダ科に属する動物です。確かに座り方がラクダでした!
とってもおっとりしていて、見ているだけで、こちらまでのんびりしてきます♪

生息しているアルパカの85%は南米ペルーのアンデス山脈で暮らしているそうです。
標高は3000m以上という高地!!日本であれば、北海道以上に寒い所なんだとか。

牧場内には岩山があり「ナスピチュ」と命名されていました(笑)
そう!ペルーの世界遺産「マスピチュ」をもじったものです♪

マチュピチュ

エサの時間に偶然遭遇!

このナスピチュに飼育員の方がエサをまきながら上っていくと、アルパカが後をついて行きながら、もぐもぐ食べ歩き。

餌付け

アルパカが岩山を登る、登る!

アルパカが岩山を駆け上がる姿は圧巻でした!

そして、4月16日生まれのアルパカの赤ちゃん「マイマイ」ちゃんにも会えました!
元気いっぱいでママの傍を離れません。超可愛い~!!

クリア

赤ちゃんのアルパカのことをスペイン語で「クレア」と呼ぶそうです

アルパカと触れ合えるコーナーもあります。
なんと!一緒にお散歩が出来ちゃうんです~☆
我が家のお相手をしてくれたのはアルパカの「ハルト」くん♪

お散歩

モフモフのアルパカとお散歩♪

ハルトくんはまだ毛刈りをする前のアルパカで、モフモフ♪触ると柔らかいし、温かいの~!アルパカの毛はウールやカシミヤよりも保温性に優れていて、軽いんだそうです。ローズグレーが一番高級で、アメリカのバイヤーがペルーで購入した値段は、なんと!600万円だったとか。

毛刈りをするときは、本場ペルーから専門の職人さんをお呼びして、10日間で牧場中のアルパカ(約400頭)の毛刈りをしてもらうのだそうです。

ふれあい

娘も大喜びでしたが、一番喜んでいたのは旦那かも(笑)

そして、アルパカをよく観察していて気付いたことが!
なんと!前歯がありません!

アルパカ

下の歯しかないの、わかりますか~?

前歯の代わりに上あごの皮脂がとても固いそうで、下の歯で草をかみ切って、上あごで草をすりつぶしながら食べているそうです。草が大好きのようで、お散歩しながらも周囲の草をもぐもぐ食べていました。

この牧場のアルパカで「カイカイ」という男の子がCMにもなったそうなので、こちらを見てみてね~!

アルパカについて色々知ることができてアルパカ博士になった気分でした(笑)
それにしても可愛かった~!
あ、そうそう、アルパカの他に、ダチョウもミニチュアホースもいましたよ♪

アルパカに癒されたい時は那須高原のアルパカ牧場がオススメでーす♪