夏の朝のお散歩

Makiです♪

Sumiちゃん、娘ちゃんの世界に一つだけのうちわ、素敵です。前に娘ちゃんの表現力のこと気にしていたけれど、とってもオリジナリティあるじゃなーい! そして、何より「やりたい!」と言ったことをすぐにできるよう用意してあげるSumiちゃんが素晴らしいと思います。私なんてすぐ面倒がって、「あとで!」とか言って、うやむやにしちゃう(笑)。子どもの「やりたい!」をもっと大事にしてあげなくちゃ、と反省いたしました…!

ところで。

梅雨が明けてから続く猛暑。暑い。本当に暑い。あーつーすーぎーるーーー!

暑くて暑くて一歩たりとも外に出たくない日々ですが、体力の限界を知らない6歳男子を家の中に閉じ込めておくのは、あまりに酷なこと。いつもの夏休みであれば、公園でセミ取りをしたり、動物園なり博物館なりお出かけをしたりして、その体力を発散させてあげるところですが、今年の我が家には赤ちゃんがいます。この暑さの中、赤ちゃんを連れまわすというのも、これまた酷です。

そこで考えたのが朝のお散歩。まだ暑さが本気を出す前の8時半に家を出発し、1時間ほど公園で遊ばせて、10時前には戻ってくる。あまり長い時間ではありませんが、それでも外で思いっきり走り回ると、息子の気も少しは晴れるようです。

朝の公園

夏の恒例・虫捕り! この日はセミの鳴き声はすれど、姿は見えず…。残念!

その間、娘はベビーカーで昼寝ならぬ朝寝。夏とはいえど、木陰は想像以上に涼しく、むしろ家の中にいるよりも快適。娘も気持ちよくスヤスヤ眠れるようです。私も家の中にこもりきりで、泣く娘をあやし、遊んでほしくて焦れる息子の相手をするより、ずっとラク。セミの鳴き声を聞きつつ、青々とした木々を眺めているのは、ちょっとしたリラックスタイムです。

さて、そんな赤ちゃん連れの朝散歩、無理のない時間帯のおでかけとはいえ、暑さや虫の対策は万全にしておきたいものです。そこでこの夏、赤ちゃん連れのおでかけに用意して良かったものをふたつご紹介します。

ベビーカー

カバー&保冷シートで夏のおでかけも安心!

ひとつめは、UVカット&虫よけベビーカーカバー。縁にゴムが入っているネットをベビーカーにさっとかけるだけ。紫外線と虫の対策ができます。

このカバーのいいところは、白く透けたオーガンジー生地で、中の様子が見えるところ。黒いカバーも見かけたことがありますが、中から外がまったく見えないというのも、赤ちゃんにとってつまらないんじゃないのかなぁ、と思います。夏休み前の幼稚園の送り迎えにも使っていたのですが、これを見た幼稚園ママたちからも「これ、いいねー」「前はこんなのなかったよねー」と好評でした。

ふたつめは、ベビーカー・チャイルドシート用保冷シート。固くならないタイプの保冷剤を冷凍庫で冷やしておいて、使うときはカバーに装着し、ベビーカーに乗せて、紐で結ぶだけ。ベビーカーは地面に近いから、コンクリートからの放射熱で高温になると聞きますが、赤ちゃんの背中にあたる部分に入れておけば、安心です。

実際使ってみたところ、かなーり暑い日でも午前中いっぱいくらいは保冷剤がしっかり冷えたままでした。また、カバーがほどよい冷たさに保ってくれるのも◎。冬は電子レンジで温めても使えるそうです。

今年は息子にとって、いろいろと我慢の多い夏休みとなりそうですが、この朝散歩で何とか乗り切ってほしいところ。母も子ども二人のパワーに負けず、頑張るぞー。