ワークショップコレクションへ行ってきました!

Sumiです☆

夏休みも残りわずか。

そんな中、以前、ブログでご紹介した子どものためのワークショップ博覧会 ワークショップコレクション」へ昨日お友達と一緒に行ってきました!約100もあるワークショップの体験できるイベントです。会場は渋谷にある青山学院大学の青山キャンパス。11時OPENだったのですが、会場は親子連れで大賑わい!写真を撮り忘れてしまい、その賑わいをお伝えできないのが残念です・・><。

入口でパンフレットを頂いたものの、あまりに多いワークショップの数に、どこへ行って良いのやら・・・^^;大人が迷っていると、子どもたちは「あれがした~い」「これがいい~!」と興味津々!自分たちで選べるなんて、成長したもんだ☆

***************

午前中に参加したワークショップの一つが「アイロボット ルンバ 子ども研究所」です。
子ども研究所

お掃除ロボット・ルンバの展示があり、興味津々の子どもたちでしたが、大人の興味を引いたのはこちらのロボット「ブラーバ」!
ロボット

拭き掃除ができちゃうんです☆便利そう~!
説明文

あ、お値段聞いてくるの忘れちゃった^^;

子どもたちは、紙でルンバ作りに励みました♪
工作ルンバ

***************

大人が興味津々で子どもを連れて行ったワークショップもあります。
「つまみ細工」です。私もちゃっかり体験してきました~!
左は娘の作品、右は私の。娘とあまり変わり映えしないのはなぜ?・・・^^;
つまみ細工

伝統工芸「つまみ細工」のワークショップは、浅草にある「つまみ堂」が行っていたものです。以前、娘の七五三のために、つまみ細工の髪飾りを作ったことがあったのですが、うまくできなかったので、今回、そのコツを少し学ぶことができました!今度浅草のお店に行ってみたいなぁ~。

***************

誰でも作曲ができる!という「メイク・ア・メロディー」のワークショップも面白かったです。
トーンチャイムを一人1個持ち、適当に一列に並んで順番に音を鳴らします。すると、あら不思議!ひとつの曲が出来上がるんです☆メロディーの組み合わせって無限にあるんですね♪
トーンチャイム

***************

まだまだありますよー!

15分で完成!カラフルタイルコースター
タイル

クロマトクジャクのオリジナルカードを作ろう
クジャク

カラフルなモールでモンスターを作ろう!
モール

モールで作った娘の作品です♪
モンスター

大好きな「ノージーのひらめき工房」のワークショップでは絵を書いてきました!
ノージー

会場内には、スタンプラリーもあったり、ウロウロしている黒ヤギさんを見つけ、白ヤギさんへ手紙を渡すと、ちょっとしたプレゼントがもらえたりと、子どもがワクワクするような仕掛けもありました♪

あ~っという間に時間が過ぎてしまい、お帰りの時間がやってきました。

レゴ

レゴで町作りにも参加してきました~!

廃材で作られたUFOたち

廃材で作られたUFOたち

縄を結んで作る人形

ロープを結んで作る人形

廃材でUFOのキーフォルダーを作るワークショップや太陽光で虹色に輝くサンキャッチャーモービル、ライブアート、紙コップタウン、ロープで作る人形作り、羊毛でハムスター作り、ミッキーの風船うちわ作りなどなど、まだまだ参加したいワークショプが盛りだくさんでした(^O^)!

会場は渋谷にある青山学院大学の青山キャンパスです!
きょうは10時~17時までやっているので、興味のある方、いかがですか~?
大人も楽しめますよ~♪
入場は無料です。ワークショップによっては材料費や参加費がかかりますが100円~300円と良心的です。

詳しくはこちらをチェックしてくださいね~♪

●子どものためのワークショップ博覧会 ワークショップコレクション
http://wsc.or.jp/

あ!そうそう、今話題になっているロボットPepper(ペッパー)も来てましたよ~☆

鯛めし

Makiです♪

先日娘のお食い初めで両親から尾頭付きの鯛を用意していただきました。そのときにもみんなで美味しくいただいたのですが、かなり立派なものだったので食べ切れず、半身ほど残ってしまいました。

鯛

立派な鯛をいただいたので、食べ切れず残ってしまいました~。でも、その残り物で、さらなるお楽しみがあるのです!

もちろん捨てちゃうはずがありません。残った分は身をほぐして、頭の骨などのアラとともに冷凍しておきました。その身とアラを使って作るのは鯛めし!

鯛めし

お米の上にほぐした身と、さらにこの上にアラも乗せて炊きます。鯛の旨みがたっぷり染み込んだ美味しい鯛めしのできあがり!

2合のお米を研いで、炊飯器の目盛通りより気持ち少なめの水に醤油大さじ1.5、酒大さじ1、みりん大さじ1、だし昆布5㎝程度を加え、解凍した身とアラを乗せます。あとはいつもどおり炊くだけ。炊き上がる前から鯛の香ばしいにおいが漂ってきてタマリマセン!

鯛めし

醤油多めで味も色もしっかりつけた炊き込みご飯にしてみました!

炊き上がったらアラは取り除いて、身をよく混ぜこんでからいただきます。炊飯器で作ったけれど、底の方にはおこげもできていて、これまた美味。あまりの美味しさに、ご飯をおかわり! あー、産後まだ体重が元に戻っていないのに、食べ過ぎてしまったーーー。でも、この美味しさはどうにも止められないので、仕方がないっ(笑)。

立派な鯛を骨から出るだしまで、隅から隅まで、しっかり美味しく食べつくしました。大満足。ごちそうさまでした♪