私の夏休み♪

Makiです♪

この夏休み、息子は福井県立恐竜博物館へ行ってきました。ここは恐竜好きの子どもにとっては聖地のような場所。「将来は恐竜博士になりたい」という息子にとっては念願かなって、いい経験になったのではないのかなぁ、と思います。

この旅は、オットと息子の二人旅でした。この夏は、まだ首が座るかどうかの生後3ヵ月の娘を連れまわすのはしのびなく、私は泣く泣く娘とともにお留守番することに。私が残念なのもさることながら、娘が産まれたことによる赤ちゃん返りからか、最近すっかりママっ子になっている息子も旅先でかなり寂しがっていた様子。帰ってきたあと、「お母さんに会いたくて、五回も泣いたよ」と言っていました。お母さんのいない旅行は初めてだったもんね、よく頑張ったなぁ、と思います。

そんなこんなで息子に楽しい夏休みの思い出ができたのは良かったのですが、私はこの夏、引きこもってばかりで、つまらなーい! 赤ちゃんがいるから旅行ができないのは仕方ないにせよ、一日くらい遊びに行きたーい! というわけで、旅から帰ってきたあともオットの夏休みがまだ数日残っていたので、その一日を私がもらって、息子と二人でデートをしてきました。今度はオットが娘とお家でお留守番。

出かけた先は、NHKスタジオパーク以前Sumiちゃんが娘ちゃんとおでかけしたと聞き、ずっと気になっていたんですよね。この日はちょうどお盆休みまっただ中だった上に無料公開デーだったので、混雑しているかと思いきや、それほどでもなく。ほどよく人は入っていますが、どこも行列するほどでもなく、快適に過ごすことができました。

息子が気に入ったのが体験コーナー。アニメのアフレコや、動画の編集体験ができます。

まずは「アニメファクトリー」で、息子がよく見ている「おじゃる丸」のアフレコに二人で挑戦。息子はおじゃる丸や電ボなど声真似もバッチリで予想以上に上手。一方、私は文字を読み上げてるだけで下手くそ。っていうか、大人は照れが入ってしまうのがいかんな。

クリエイティブラボ

「クリエイティブラボ」で動画作成体験。自分で映像を編集するって楽しい~。ハマりそう!

続いて「クリエイティブラボ」で動画の編集を体験。パソコンを使って、動画にキャラクターや音楽、コメントなどをつけていきます。パソコンを好きに触れるというだけで、息子には新鮮で嬉しかった様子。ちなみに、「NHKクリエイティブライブラリー」というサイトで、自宅のパソコンでも同じように動画編集ができるようです。今度時間があるときに、また息子と一緒にやってみようかな。

NHKスタジオパーク

息子がもうひとつ気に入っていたのが「キッズワールド」というコーナーにあったゲーム。自分で描いた絵が動きだすんです。これ、他の子どもたちにも大人気でした!

朝から出かけて、昼過ぎまで、たっぷり遊べたNHKスタジオパーク。すぐ近くには代々木公園もあるので、飽きたら、そちらで遊ぶのもヨシ。赤ちゃんが一緒でも楽しめそうなので、今度は娘も一緒に連れて出かけようかな、と思います。

一日娘の面倒を見てくれていたオットには大好きなケーキをお土産に♪ 久しぶりに赤ちゃんなしで身軽にお出かけすることができ、息子とも楽しい時間を過ごすことができ、私にも素敵な夏休みの思い出がひとつできました。あー、楽しかった。この思い出も糧に、残りの引きこもりの夏を何とか乗り越えてみせるぞー(笑)!