抱っこ&おんぶアイテム

Makiです♪

Sumiちゃん家の玄関は、すっかり秋の装いですね。我が家はまだまだ夏のまま…。そろそろ秋支度始めなくちゃ!

さて、娘、ただいま4ヶ月。先日マスターした寝返りは、もうお手の物。偶然ながらも寝返り返りができるときもあり、「動き出すのも間もなくだなぁ」なんて思っていたら、最近はうつぶせの姿勢からお尻を高く上げて、ジリジリと横に後ろに動くようになってきました…(前はまだ無理)。

息子は寝返りができたのが5ヵ月。そこから寝返り返りするのも、ずりばいするのも、かなーり時間がかかったので、油断していましたが、娘はもう動きそうです! そろそろ赤ちゃん仕様の部屋にするべくストッパーやガードを用意しなくてはいけませんね。息子にもオモチャや鉛筆を床に置いておかないように注意しなくては。

ただ寝ている時間というのも減って、「遊んで! 遊んで!」と主張することも増えました。とはいえ、こちらだって、いつも赤ちゃんと遊んでいるわけにはいきません。となると、役立つのが抱っこ&おんぶアイテム。息子のときにはなかなか使いこなすのに時間がかかりましたが、私もさすがに二人目の親。アイテムも使って、泣きっぱなしにさせず、手を空けられるようになりました。

そこで我が家で使っている抱っこ&おんぶアイテムをシーンごとに紹介してみようかな、と思います。

■ 寝かしつけに便利なスリング

私にとって寝かしつけの必須アイテム。息子のときから二代続けて使っています。6年ほど前に買ったので、同じものは見つかりませんでしたが、同じスタイルのものがこちら↑。

眠くなってグズグズしているときは、スリングに放り込んで横抱きにし、ユラユラします。キュッとくるまれるのが気持ちがいいのか、すぐに大人しくなって、しばらくすると眠ってしまいます。寝入ってしまったら、リングを緩めて布団の上に置きます。身体に布がくっついたまま置けるせいか、着地成功率も高。ただし、肩に全体重がかかるので、長時間の抱っこや外出は私には無理。あと、スリングはこれひとつでいろんな抱き方ができるのが特長ですが、私は横抱きしか使えませんー。

■ お出かけ用の抱っこ紐

妊娠中に最近人気のエルゴを買おうか…と悩んでいたところ、ママ友から「エルゴに似たタイプでよければ、あげるよ」とおさがりでいただいたのが『ベコバタフライ2』という抱っこ紐。同じタイプのものは製造終了してしまったようなのですが、同じメーカーの抱っこ紐がこちら↑です。

新生児から抱っこできるのですが、エルゴと違ってインサートが要らないのが便利。かなりコンパクトに畳めて持ち運びもしやすいです。エルゴもそうですが、息子のときに使っていた抱っこ紐は腰の支えがないため、反り気味の姿勢になり、腰痛を悪化させてしまったので、これはラク。体力ナシのヘタレの私でも、抱っこでのお出かけがそれほど負担ではありません。

■ 家事をするときには昔ながらのおんぶ紐

家事をするときには両手をしっかり空けたいのでおんぶが◎。『ベコバタフライ2』でもおんぶができるはずなのですが、赤ちゃんを落としそうでなかなか上手くいかないので、家の中では北極しろくま堂の『昔ながらのおんぶ紐』を使っています。

こちらもコツが要りますが、抱っこ紐でおんぶするより怖くない。赤ちゃんを置いて、ひょいと持ち上げて、背中に乗せて、胸の前で紐をクルクルとねじり、腰に回して、ギュッと縛る。背中にいれば、火を使う料理もそれほど怖くないですね。ただ、娘はおんぶがあんまり好きじゃないらしく(私の顔が見えないせい?)大泣きすることも多く、また寝ちゃったときに必ず着地失敗してしまうので、出番は少なめ。使いこなせるよう娘も私も慣れが必要そうです。