たこパ!

Makiです♪

Sumiちゃん、楽しい休日を過ごしたみたいで何より! 「ソレイユの丘」楽しそうなところだね。ちょっと遠いけれど、行ってみたいなぁ。覚えておこう。

さてさて、少し前のことになりますが、Sumiちゃんと娘ちゃん、そしてもう一組幼稚園のお友達親子をお誘いして、たこパを開きました。「たこパ」とはたこ焼きパーティのこと。

たこ焼き

たこパ、開きました!

偶然にも私もSumiちゃんもNHK『Rの法則』という番組でたこパを特集していたのを見ていまして、「美味しそう!」と意気投合。しかも、これまた偶然にも、その直前に我が家はたこ焼き器を購入していたのです。これはやるっきゃないないでしょう。

たこ焼き器

このたこパで初使いのたこ焼き器。一気に16個焼けます

関西方面だと一家に一台たこ焼き器があるのが当たり前だそうですが、東京生まれ東京育ちの私には屋台で買うくらいしか馴染みがありません。初めて作るので、上手くできるか心配でしたが、案外簡単。しかも、くるんと上手にひっくり返せると、気持ちいい~。これはハマりそうです。

たこ焼き

右が普通のたこ焼き、左がチーズ&ソーセージのたこ焼き。いろんな具を楽しめるのも、たこパならでは!

Sumiちゃんが番組で放送していた変わり種たこ焼きの材料を持ってきてくれました。ひとつが「チョコみそ焼き」。たこ焼きのタネに、チョコレートと味噌を入れて焼くというもの。どんな味か想像できなかったけれど、意外にもよく合う! 和菓子のイメージです。

たこ焼きチーズフォンデュ

たこ焼きばかり食べ続けると飽きちゃうので、こんな変わり種もあるといい!

もうひとつが「たこ焼きチーズフォンデュ」。これはたこ焼きのタネは使わず、穴にピザ用チーズを入れて、そこにお好みの具材を入れて焼くというもの。今回はミニトマトを入れて焼いてみました。チーズがどんどん溶けていって、それで食べても美味しそうですあ、カリッとするところまで焦がすと、するんと上手に取れます。チーズがトマトに絡まって美味~。ワインなんかによく合いそうです

予想以上に簡単だし、みんなで作ると楽しいし、子どもたちも喜ぶし♪ たこパ素敵! しばらくたこ焼きにハマりそうです。他にも気になる変わり種あるので、Sumiちゃん、ぜひまたやりましょう。

我が家が購入したたこ焼き器はこちら↓。

もともと持っていたカセットコンロがイワタニのカセットフーというものだったので、それに合うものを購入したので、グラグラしたりせず使いやすかったです。たこ焼き器は機種によるのかもしれませんが、電気のものだと火力が弱くて、なかなか焼き上がらないこともあるそう。たこ焼き専用のものよりコンパクトなので、収納も場所をとらず、おすすめです!