お料理教室通いはじめました⑩

Makiです♪

昨年の春から通いはじめたベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」。途中から妊娠をして体調を崩したり、お腹が重たくなりすぎたりして、3回ほどお休みしてしまいました。でも、ベターホームはその後2年間振替可能なので、昨年出席できなかった9月分を振替受講してきました。

久々のお料理教室。美味しいものが作れて食べられるのはもちろんですが、子どもなしで自分の好きなことができるって思うだけで、出かける前からワクワク。今回の献立は…

・さんまのかば焼き 菊花甘酢漬け
・豚汁
・焼きなす

という秋らしい料理です。

和食基本技術の会

秋刀魚の三枚おろしが学べます!

秋刀魚を見かけると、馬鹿のひとつ覚えのように塩焼にしてしまうのですが、たまには違った料理も美味しい。毎度塩焼にしてしまうので、秋刀魚の三枚おろしってほとんどしたことがなかったのですが、小ぶりだし、骨も柔らかいので、それほど負担じゃないですね。かば焼きは甘辛で子どもも喜ぶ味なので、秋刀魚が美味しいうちに、また作ってみたいと思います。

あと、普段から好きでよく作る料理なのに、目からウロコだったのが焼きナス。ヘタの周りにぐるりと切りこみを入れ、グリルで真っ黒になるまで焼くだけなのですが、ポイントは強火。私は今まで焦げすぎてしまうのが気になって、中火くらいでじわじわ焼いてしまっていましたが、強火で一気に黒こげになるくらいまで焼くのが、しっとりとした焼きなすに仕上げるコツなんだそう。そして、確かに美味しかった。勉強になりました。

それにしても、久々に子どもと関係のない人たちの中に混じって、ワイワイおしゃべりしながら料理をするのはすごく楽しい。どうしたって溜まってしまう育児のストレスが一気に晴れていくようでした。まだ3・4月分の振替が残っているので、それが終わったら、また別のコースを受講したいなぁ…と、おそるおそろオットに相談したら「いいよ」と快いお返事。娘がいるので、これまでのように平日通うわけにはいかないので、休日に子どもたちをオットにお願いしなければならないので、ちょっと躊躇していましたが、言ってみて良かった(笑)。というわけで、来年5月からはまた新しいコースに通いたい、と思います。

どのコースにしようかしらん。「洋食・中華おかずの基本」もいいし、「お魚基本技術の会」も気になるし…。今から楽しみつつ悩みましょう♪

子ぎつねいなりずし

Sumiです☆

「ママ~、きょうはおになりさんが食べたい~!」

夕御飯を作り始めた時、テレビを見ていた娘が急に言い出しました。
その訳はこちら。

子ぎつねいなりずし

この日、娘が見ていたNHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」で「子ぎつねいなりずし」を作っていたのです。思わず私も一緒にテレビ観戦(笑)娘はおいなりさんが大好物なのです。運良く、冷蔵庫に油揚げが2枚入っていたので、急遽作ってみることにしました。

いつものように、油揚げを煮て・・・
油揚げ

酢飯を作ります。番組と同じように白ごま入りにしました。
酢飯

あとは、油揚げに酢飯を詰めて、見た目がハートになるように形を整えます。
番組では昆布のつくだ煮とのりのつくだ煮を使ってきつねの顔を書いていましたが、私はのりで代用しました。

のりの型抜きがあったことを思い出して、こんな風に表情をつけてみました!
子ぎつね2

狐っぽくない・・と思って、残りは番組を真似して作ってみたのですが、イマイチかな^^;
子ぎつね1

娘は「美味しい~!!今度はもっといっぱい作ろうね~!お手伝いするから~」といってパクパク食べていました。

はいはい、そういえば、最近「お手伝いする~」と言っても口だけになっちゃったね。3、4歳の頃は、私が断っても手伝ってくれたんだけどな・・。多分、夕方にテレビを見る習慣がついてしまったのが原因かと思われる。・・ってなことを考えていると!

「ママ、☆が見ているテレビも役に立つでしょ~」だって(笑)

・・・困ったもんだ^^;

子ぎつねいなりずしのレシピはこちらに載ってます。可愛いし、美味しいですよ~☆ご参考までに♪
http://www.nhk.or.jp/kids/cooklun/recipe/index105.html