簡単アップルケーキ♪

Sumiです☆

またまた実家(福島県会津若松市)からリンゴがひと箱届きました(笑)

りんご

全部で36玉!!リンゴは大好きなので、とっても助かります♪

昨日の午前中は私の友人、午後は娘のお友達が我が家に遊びに来ることになっていたので、みんなで食べられるようなお菓子でも作ろうかなぁと思っていました。リンゴ・・・と言えば、アップルパイでしょ~と思ったのですが、今、バター不足ですよね・・・。

そこで、バターの代わりに菜種油を使ったアップルケーキを作ることにしました♪
これがまた、超簡単なんです!材料用意して、混ぜて焼くだけ~☆

【材料】
国産強力粉 100g(なければ薄力粉でOK)
ベーキングパウダー 小さじ1くらい
きび砂糖(砂糖でもOK) 30g
卵 1個
菜種油 50cc
リンゴ 1個

【作り方】
1)卵にきび砂糖を入れて混ぜ合わせます。

卵と砂糖

2)1)に菜種油を少しずつ加えながら混ぜ合わせます。

菜種油

3)国産強力粉とベーキングパウダーをふるいにかけておきます。

強力粉

4)細かく切ったリンゴを2)に入れ、3)を2、3回に分けながら、2)に加え、混ぜ合わせます。

小麦粉

ちょっとやりずらいですが、めげずに混ぜていると混ざってきます。

混ぜる

5)型に入れます。私はこのお花型が好きなのですが、パウンドケーキの型に入れてもいいですよ~!

生地

6)180度に温めたオーブンで40分焼いて出来上がり~!

完成

国産の強力粉を使ったのは、我が家にはそれしかないためです・・^^;
なので、薄力粉でOKですよ~

我が家は毎朝パンを焼くので、ネットでどーんと5キロ分の強力粉を一気に買っています。熊本県産の「みなみのかおり」がお気に入り。使ってみての感想ですが、海外産の小麦粉より、国産の小麦粉の方が、グルテンが少ないと思うのです。ねばり気が少ない分、小麦粉の代用品として、お菓子作りにも使えると思っています。実際、使っていて、問題ないです(*^。^*)

ベーキングパウダーはアルミフリーを使っています。

菜種油を使ったので、バターよりもさっぱりなお味♪
娘のお友達にもママさんにもかなり、好評でした!
やったね~(*^。^*)!!

気分を良くした私。きょうの来客にも昨日同様、アップルケーキを焼きました。
幼稚園が冬休みに入ったので、お昼前から娘のお友達が遊びに来るんです。
きょうのランチはふわふわのお好み焼きの予定♪
上手く言ったらブログでも紹介しますね!!

きっと、冬休みもあっという間に過ぎて、三学期がスタートするんだろうな。
その前に、クリスマス、大掃除、お正月を迎える準備・・・。
師走は毎年大忙しですね。