娘の机

Sumiです☆

昨日、あの雨の中、注文していた娘の机が届きました。

いろいろ悩んだ挙句、購入したのはニトリの机「くみあわせですくデラックス」です☆机本体の色は4色あり、引出の色は8種類ある中から好きな色を組み合わせることができます。

娘が選んだ机の色は「ホワイトウォッシュ」。引出の色は「ラベンダー」でした。親の好みと違うから購入時はもめました^^;でも、娘が気に入ったものがいいだろうということで、この組み合わせになりました。

机

娘の部屋に机が入ると、すっかり小学生らしい部屋に様変わり。なんだか、おもちゃが居心地悪そうです(笑)娘はよほどうれしかったようで、大はしゃぎしていました。椅子に座ってくるくる回ったり、机の引き出しを開けたり閉めたり・・。早速、机の引き出しに小物を入れ始め、気分はすっかり小学生です♪

この机、なかなかの優れものなんですよ!引き出しや本棚の位置を自由に組みかえることができるんです。組み換えパターンはなんと10通り以上!!成長段階に合わせて、いろいろ楽しめそうです。

また、引出のラベンダー色は、本体色とは別に選んだ一色なので、元の色に戻すこともできます。

前板

娘はこの頃、紫が好きになっていたので、迷わずラベンダー色を選びましたが、きっと大きくなったら机と同じ色が良くなってくるはずです。このシリーズは机だけだと46000円くらい。椅子をつけると種類によって5万円~6万円ぐらいのお値段。さすが、お値段以上のニトリ!!なかなか考えられています。

娘の机選びに関しては、昨年の夏ごろから一緒に見始めて、随分いろんな家具屋さんへ出かけました。カリモクのショールームまで行って見学したのは楽しかった☆私が気に入ったのはカリモクの「ボナシェルタ」机でした。でもお値段20万円・・・^^;アクタスの「コンテ」も良かったなぁ~☆10万円だったけど、自分が欲しい!夏に安くなった時があって、本気で買っちゃおうかと思いました。モモナチュラルの机も白くて可愛かったなぁ~☆

子どもの好みは親とは全く別でして、どれもこれも他人事だった娘が、ニトリへ行った時は目をキラキラさせてたのよね~。「あいかつ」の机シートに・・・(笑)結局、そんなもんです!でも、気に入ってるならこれで良かったかな☆幼稚園生活も残り2週間!あっという間過ぎてなんだか寂しい今日この頃です。

こども料理体験

Sumiです☆

昨日、野菜ソムリエコミュニティTOKYOキッズ食育チームが主催する「こども料理体験」に参加してきました!参加した子どもたちは6人で、下は年長さんから上は小学5年生まで異年齢での開催です。

春野菜を使って「筍ごはん」「キャベツのミルフィーユ」「菜の花とおふのすまし汁」の3品を作りました。

まず最初は野菜ソムリエの方による野菜の説明とクイズ!
春野菜は芽を食べる野菜が多く、苦いものが多いという説明から始まりました。

野菜クイズ

クイズは「筍」について。筍の灰汁を取るために何を使うのか?という質問でしたが、ちょっと難しかったかな~。米ぬかと言われてても、米のとぎ汁と言われても、実物がなかったので、よくわかっていないと思います^^;ま、一番年下だったからしょうがない。

早速、お料理スタート!2グループに分かれ、1グループごとに2人の先生がついてくれるので安心してお任せできます。親は部屋の端に用意された椅子に座ってみてるだけ~。先生方も手は出さず、言葉で指示をしながら指導してくれていました。

お料理の担当は、キッズキッチンの先生でした。子ども専門のお料理教室とあって、指導の仕方が素晴らしい!

料理教室

先生ご自身にも二人のお子さんがいるそうで、丁寧でわかりやすいのです♪
一番ありがたかったのは包丁の使い方を丁寧に指導してくださったこと。包丁はどこを触ったら危ないか、どうやって握るか、使い終わったらどこに置くかなど、普段当たり前に使っているのですが、そんな風に教えたらいいのか~と目からうろこでした。

まずは筍ごはん。教わった通り、包丁を上手に使うことども達。ちゃんと先生の話を聞いているんですね~

包丁

筍と油揚げを切って、だし汁と調味料を入れて炊き込むだけ~♪

筍ごはん

お次はキャベツのミルフィーユ。
キャベツの葉をはがして一度ゆでます。
間にお肉を挟み・・・
後は火を入れて蒸し煮するだけ~

キャベツのミルフィーユ

最後は菜の花のすまし汁!菜の花をゆでて・・・

菜の花

お出しの取り方まで教わりました。

すまし汁

はい!完成です。

完成

野菜ソムリエの先生からは、イチゴの食べ比べも用意されていました。

いちご食べ比べ

「とちおとめ」と「さがほのか」。どっちがどっちだかわかったかな~?
子どもたち、みんなとちおとめの方が甘い!と言っていましたが、娘はさがほのかが美味しかったようです♪

最後はママたちもご馳走になりながら、みんなで和気藹々お食事をいただいてきました。娘が食べる量にしては多かったですし、菜の花はいつもは苦いといって食べないのですが、ペロリと完食!自分で作ったものは格別だったようです♪

最近、私が料理をする時間はたいていTVを見ていた娘。昨夜はお料理を手伝ってくれました。私が娘に買った子ども用の包丁は切れ味が悪いので、大人用の包丁をもたせましたが、大きすぎて使い勝手が悪いようでした。この機会に、娘用の包丁を新調しようと思ったのでした♪今回作ったお料理を今度はパパにご馳走するそうです♪美味しくできるといいね☆