グリンピースの季節part2

またまた間が空いてしまいましたが、Makiです。元気です。

5月に入り、息子の小学校生活と娘の保育園生活も軌道に乗ってきました。嬉しいことに二人とも毎日楽しく通っている様子。私もいよいよ仕事に本腰入れられる体制になってきたなぁと思っていた、その絶妙なタイミングで、有り難いことに新しいお仕事がぼちぼち入ってきて、毎日慌ただしいながらも楽しく過ごしています。

でも、「またブログ、サボりすぎた。そうだ、ちょうどいいネタがあった」と思っていたら、Sumiちゃんに先を越されました。グリンピース。私もちょうどグリンピースご飯を作ったところだったんです。

グリンピース

東京産もなかなかでしょ♪


グリンピース

小粒だけど、新鮮で甘い!

Sumiちゃんのグリンピースは熊本産だそうですが、こちらは東京産。実は、実家の庭で父が育てたもの。息子が収穫しました。

グリンピースご飯

色はイマイチだけど、香りと味は◎

ちなみに、我が家は色より、断然味優先(笑)。ご飯と昆布、少量の塩と一緒に炊き込みました。ふわぁっと広がる香りがタマリマセン!

グリンピースご飯

娘はガシガシ手づかみでいただきます!

先日1歳を迎えた娘もモリモリ美味しくいただきました。息子がまだ1歳になったばかりの頃はこんな硬いご飯食べられなかったんですが、超食いしん坊の娘はしっかりモグモグしながら余裕で食べます。どんなものでも果敢に食らいつくため、ご飯を用意するのはラクですが、時に小学生の息子より食べる勢いで驚きます。娘の食費を稼ぐためにもしっかり働かねばと思う今日この頃です(笑)。