超おすすめのヘアケアブラシ「タングル・ティーザー」

Sumiです☆

Makiちゃんが紹介してくれた燻製。私も習ってきました!
まだ挑戦できていないのですが、燻製にはまった私たちは、燻製パーティーをしよう~♪と盛り上がりながら帰宅したので、私もあれこれ試してみたいと思っています♪

さて、きょうはおすすめのヘアケアブラシのお話です♪

髪の毛が長い女の子をお持ちのお母様。お子さんの髪の毛をとかしてあげるとき、細い毛がくしに絡まって、とかすのが大変!!という経験はありませんか?

私もその一人でした。
娘の髪の毛はストレートで長く、おまけに細いのでとっても絡まりやすいのです。
ブラッシングをするたびに「痛い」と嫌がられ、きれいに整えてあげるのが一苦労でした。

娘が通っている美容室のお姉さんには「お母さん、お子さんの切れ毛がひどいので、ケアしてあげてくださいね」と言われる始末(TT)

どうしたらいいの~???と悩んでいましたが、偶然にも良きヘアケアブラシに出会えたのです!!

教えてくれたのは、多摩にあるアメージングワールドで、写真スタジオを担当していたお姉さんでした。

写真を撮るために着飾る子どもたちの髪の毛を次から次とアレンジしてくれるのに、子どもは嫌がりもせず、またお姉さんがとかすとすぐサラサラヘアーになるのです。不思議に思って、どうやったらそんなに上手にとかせるのか聞いてみたところ・・・。

「このブラシがいいんですよ~」
と教えてれたのがこちら♪

タングルティーザーのヘアケアブラシでした。お花型で子どもたちにも可愛い~と大人気!しかも、これで髪をとかすと・・・あら不思議!髪の毛のもつれや絡まりがきれいに解消されるのです!

そこでは販売もしていたので早速購入!残念ながらお花型のものの在庫に娘の気に入る色がなかったので、こちらを購入してきました。

キャップがついていて、持ち運びが便利なタイプです。

ヘアブラシ

使い続けて9か月になりますが、これを使うようになってからというもの、娘の髪の毛は切れ気が少なくなくなりました!!

まだ小1ですが、毎朝鏡の前に立ち、自分で髪を整えながら、
「ママ、きょうは髪の毛丸くなってる?はねてない?」
と、髪の毛のはね具合いを気にしている娘。

娘の髪の毛

私より女らしいかも^^;

燻製はじめました

Makiです♪

先日燻製の作り方を教わってきました。Sumiちゃんも一緒だったんだよね♪

燻製というとアウトドアで大きな設備を用意して…というイメージがあるようですが、私の母が何度かチーズやかまぼこの燻製を作ってくれたことがあり、自宅でもできることは知っていました。でも、自分でやるとなるとハードルが高くて…。でも、一度きちんと教わってみると、思ったよりは簡単そう。しかも、美味しい~。

近所のスーパーに買い物に行ったら、スモーク用のチップが売っていたので、早速購入。燻製を作るのに他に必要なものは、中華鍋、鍋のサイズに合った網、チップ、アルミホイルです。

さくらチップ

スモーク用のチップ。さくらやなら、ヒッコリーなどいろんな種類があります。チップがなければ、ほうじ茶やウーロン茶などのお茶で代用も可能なんだとか

ささみ

前日にささみに下味をつけておきます。塩と砂糖、こしょう。あとはお好みで香り付けを。今回はニンニクチップとクミンパウダーを振ってみました

中華鍋

中華鍋にアルミを敷き、チップと砂糖少々を加えて、火をつけます。途中で霧吹きをしながら、徐々に温度を上げていくといいそうです

燻製

煙が上がってきたら、網の上にささみを並べます。ささみは一度水で洗って、水気をしっかり切ってからスモークするといいそう

ボウルをかぶせます

ボウルをかぶせます

10分ほど燻したら、こんな感じ。良い色と香りがつきました

10分ほど燻したら、こんな感じ。良い色と香りがつきました

ささみの燻製

完成!

卵とチーズの燻製

このあと、ゆで卵とキャンディチーズもスモークしてみました。卵がボロボロなのは、息子が剥いてくれたから…と言い訳(笑)。ゆで卵は一晩塩水につけこんで、下味をつけています。燻製はしっかり味が濃いめの方が美味しいみたい

自分で作った燻製。マジ、旨いです。ビールぐびぐび進んじゃう。お客さんのおもてなしに燻製で一品…なんて用意したら、一目置かれちゃうこと間違いないでしょうね。

燻製盛り合わせ

いろいろ燻製を盛り合わせに。ビールのおともに最高!

他にも豚バラ肉でベーコンを作ったり、タコやホタテなどの魚介をスモークしても美味しい。予想以上に簡単にできてしまうので、これから我が家の食卓にはたびたび登場することになりそうです♪