さっぱり夏のそうめん定食!(Author:Maki)

Makiです♪

Sumiちゃん、『生命大躍進@国立科学博物館』を見に行ったんだね! 私も早く行きたいっ!! 以前に比べれば、めっきり恐竜熱は冷めている息子ですが(妖怪とカードゲームにハマってる…)、こういう刺激があれば、また盛り上がるかも!!

さて、そんな我が家は夏の旅行以降、息子がとびひにかかり、その後熱を出し、さらに息子も娘もアタマジラミにやられていることがわかり、看病に病院にかけずり回る日々。ちなみに、シラミというと、不衛生にしているからうつると思われているところがあるようですが、そんなことないんですよ。毎日キレイに頭を洗っていたってうつるんです。そのことはまた近々記事に書こうかな。

先週はオットも一週間夏休みだったので、家族みんなでもっと思い出作りをするはずが、そんなこんなでドタバタと過ぎてしまいました。なんだか休んだ気がしないけれど、子どもがいる暮らしなんて、こんなもんか。そんな中でもボチボチお仕事しておりまして、オールアバウト[簡単一汁三菜レシピ]の記事を更新しました。

今回は夏の定番そうめんの献立をご紹介します。

■トマトだれのそうめん定食の献立と段取り

トマトだれの爽やかそうめん

トマト好きさんにおすすめしたいそうめんの食べ方!

■トマトだれの爽やかそうめん
■夏野菜の素揚げ
■じゃこチーズベーコンの袋焼き
■ゴーヤの昆布茶漬け

めんつゆに薬味で食べる定番そうめんも美味しいですが、ずっと続くと飽きてくるもの。たまにはちょっと趣向を変えて洋風アレンジはいかがでしょう。トマトジュースを使ったつけだれに、たっぷりトマトと相性のよいバジル。爽やかで軽やかな一品です。

ちなみに、今回のイチオシは『じゃこチーズベーコンの袋焼き』。油揚げにじゃことチーズとベーコンを詰めて焼いただけ。とろーりとろけるチーズが絶品です。ここにもう一手間加えるなら、小ネギを小口切りしたものも一緒に詰めると◎。大人も子どもも喜ぶ味ですよ。ぜひお試しあれ!