ヤマトヌマエビが抱卵!(Author:Sumi)

Sumiです☆

Makiちゃん家に金魚の家族が増えたのね~!ソルトちゃんも小さいけれど、シュガーちゃんはますます小さいね~。可愛いわ~☆ちなみに、我が家のピンちゃん(和金)も最初はシュガーちゃんと同じサイズでした。それがいまやどうでしょう?一番大きな顔してます・・・^^;

金魚たち

そうそう、小柴家の水槽情報も聞いてください!
なんと!!ヤマトヌマエビが卵を抱いているんです~(*^^*)
しかも2匹も~~!!

最初に気づいたのは旦那でした。
我が家の中では、一番愛着を持って水槽を管理していますからね~。

わかります?エビのお腹のところにフサフサしているのが卵だそうです。
エビの卵
↑クリックすると、少し大きく見えますよ~

「これが卵~!?」と、初めて見たときは娘も私も感動して大喜び!
エビが卵を持ったというだけで、なんだか幸せな気分になります♪(笑)

ヤマトヌマエビの繁殖について旦那がネットで調べたところ、残念ながらとても難しいのだとか。

抱卵してから孵化するまで3~4週間かかるそうですが、孵化したとしても、汽水じゃないと育たないのだそうです。我が家の場合は、大きな金魚たちがいますから、もし、孵化したとしても、確実に食べれちゃいますよね・・・。これは、別の水槽に移してあげる必要がありそうですが、はてさて、どうしたもんですかね~。

ヤマトヌマエビの繁殖をするかどうか・・・。
それは・・・。
旦那のやる気にかかっている我が家です^^;

ヤマトヌマエビは苔を食べます。手足を使っていっぱい食べるのですが、結構面白いですよ~。30秒足らずの動画を作りましたのでぜひご覧ください♪